京都女子大学は、2023年4月に開設予定のデータサイエンス学部(認可申請中)の入試概要を発表した。同大学は日本の女子大で初となるデータサイエンス学部において、社会の多様な課題を発見する感性や、課題解決に向けて適切なデータを収集・分析・活用するスキルを身につけるための文理融合型プログラムを導入するとしている。同大学は、「丁寧にデータサイエンスを身につける」、「行政、企業と連携し、実社会で活きる力を身につける」、「ジェンダー平等に貢献できる教養を身につける」の3つの特長が打ち出されている。