筑波大学は2021年7月29日、調査書を用いた主体性等評価の実施を2023年度と2024年度においても見送ると発表した。