日本女子大学は、2024年4月に新たに「建築デザイン学部(仮称)」を設置する構想を発表した。従来の「家政学部住居学科」を独立させ新学部とする。
2022年4月の理学部二学科「数物情報科学科」と「化学生命科学科」の名称変更、2023年4月の「国際文化学部(仮称)」開設(構想中)に続く改革。2022年度から3年連続の学部学科再編で女子総合大学としての基盤を強化する。