令和5(2023)年4月、金沢大学は、融合学域 スマート創成科学類(仮称)の設置を申請中である。 

「スマート創成科学類」(仮称)では,ヘルスケアや生活の質の向上、技術や機能の社会実装、インフラや制度の発展等の科学進展を学修し、人と人が共創する未来の科学創成に挑む。