文部科学省は2022年8月31日、2023年度(令和5年度)からの私立大学等の収容定員の増加等に係る学則変更予定一覧を公表した。


立教大学は、前年度(2022年度)比162人増の4,797人。増減数は、コミュニティ福祉学部 福祉学科24人減、コミュニティ福祉学部 スポーツウエルネス学科の廃止で110人減、スポーツウエルネス学部の新設で230人増。


上智大学は、前年度(2022年度)比40人増の2,841人。「地域における大学の振興及び若者の雇用機会の創出による若者の修学及び就業の促進に関する法律」に基づく特定地域内学部収容定員増抑制の除外規定の適用による特例により、神学部神学科10人増、理工学部 物質生命理工学科と機能創造理工学科がそれぞれ12人増、情報理工学科が6人増。