今年度の小学校教諭試験の現役合格率は昨年の77.8%を上回り、84.1%という結果であった。過去最高だった昨年の現役合格率を更新した。

コロナ禍であるのにもかかわらず4年連続7割以上をという非常に高い水準で推移している。


また、難関である養護教諭試験では58.8%が現役合格をはたしている。


畿央大学の教採・公務員対策室では、学科教員を連携した「ダブル担任制」で教員採用試験や養護教諭試験に挑戦する学生をサポートしている。
現代教育学科だけではなく、他の教諭を目指す学生のサポートも行っているというのが畿央大学の特徴である。