2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!
1242人の東進生の
現役合格の
秘訣が満載!

no image

写真
千葉大学 教育学部

飯塚翔也くん

東進衛星予備校木更津大和校

出身校: 木更津高等学校

東進入学時期: 高1・3月

所属クラブ: 硬式野球部

引退時期: 高3・7月

この体験記の関連キーワード

高速マスター基礎力養成講座は早めに終わらせて復習を欠かさない

僕は野球部に所属していて、部活が忙しかったため勉強時間が思うように取れませんでした。疲れもあって受講中に寝てしまうこともありました。しかし、高速マスター基礎力養成講座の単語や熟語、文法は早めに終わらせて復習を欠かさず、また、就寝前に五分だけ音読をするということを毎日やりました。今思うと、この小さな積み重ねが大事だったのだと思います。

模試では一年から三年の夏までE判定でした。夏休みあれだけ頑張ったのに、と思いましたが、ポジティブに捉えようと思い、俺は大器晩成型だ、わっはっはとか考えながら勉強を続けました。すると九月の模試から成績が急に上がっていき、判定もよくなってきました。なかなか成績が上がらなくても、焦らずにやることをやっていけば成績は上がるのだなと思いました。

後輩へのメッセージとして、まずは夏の部活が終わるまでに基礎を毎日やり、完璧とまではいわずとも、講座修了判定テストで85点くらいは取れるようにするべきです。部活が終わり本格的に勉強をスタートしようとしても、基礎の1から始めるのでは正直手遅れだと思います。どんなに忙しくても単語、熟語、(文法)、音読(これは絶対)やるべきです。そして八月以降はなにがあってもポジティブに捉えることが大事です。わからない問題があっても、成績が上がらなくても、とにかくプラスに考えていきましょう!

最後に、勉強のモチベーションがあがらないときにやったことを紹介します。1つ目は自分が将来やりたいことを頭に浮かべて、そこで成功することをイメージします。すると自然にやる気がでてきます(たぶん)。2つ目は、受験が終わったらこんなことをしたい!と思っていることを紙に書き出すことです。今頑張れば、これらが全力で楽しめるでしょう、しかし今頑張らないと、これらが中途半端にしか楽しめないかもしれません。

古典の吉野先生がこうおしゃっていました。今頑張らなければ一生頑張れない。でも今頑張ったら一生頑張れるかもしれない。この言葉を胸に、最後まであきらめずに頑張ってください。

合格データ
合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

親身になって話してくれたこと。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

よく話しかけてくれるので、モチベーションがあがったこと。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

わからないことが明確になるので復習しやすい。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

実績があり、先輩の評判もよかったから。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

空き時間をうまく使う。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

夏休みに成績が上がらなかったが、ポジティブに捉えた。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

将来のことを考える。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

設備や教育が充実していたから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

精神訓練

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

教師になる

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
基礎の復習に最適。

過去問演習講座
練習量を積むのに効果的。

担任指導
勉強方法の指導だけでなく、心のケアも受けられた。

Q
おすすめ講座
A.

【 今井宏のC組・英語基礎力完成教室 】
わかりやすくて授業も面白く、次の授業が楽しみになる。

【 入試対策:センター試験対策数学Ⅰ・A(70%突破) 】
基礎をとても丁寧に教えてくださるので、苦手でもわかりやすかった。

【 入試対策:センター試験対策日本史B 】
用語と流れの両方がわかった。

友達にシェアする

 

今井宏のC組・英語基礎力完成教室

「入試英語で大切なこと」の全てを、文法中心にわかりやすく

今井宏 先生

センターレベルの文法を中心に「入試英語で大切なこと」の全てをわかりやすく解説して、オーソドックスに基礎力を完成する講座です。基礎を万全にすること以外には、確かな英語力を身につける方法はありません。目標の高い生徒もC組で「基礎からスタート」することをオススメします。C組では、夏期・冬期・直前講習をあわせて英文法と読解問題を合計800問、完全征服します。今から数ヵ月後、800問征服を成しとげた自分の姿を、想像してみてください。スタートが遅れて焦っている高3生、早めに基礎固めをしたい高2生、「D組」受講を終えてもっと力をつけたい欲張りな高1生、C組なら「何でこんなにわかっちゃうの」という驚きと喜びで、誰でも成績はどんどん伸び始めます。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター70%を目標とし、基礎力の充実・完成を目指す生徒

東進の授業を体験する

入試対策:センター試験対策数学Ⅰ・A(70%突破)

基礎を固め、センター数学Ⅰ・Aで70%を突破

志田晶 先生

前半で、センター試験頻出の基本項目をもれなく学習し、後半ではセンター試験レベルの問題を題材に、学習を進めます。本番で絶対落としてはならない基本的な問題を中心に、基本事項の総整理と解法対策の両面からセンター試験を攻略します。※ センター試験対策数学Ⅰ・A(90%突破)と内容が一部重複しています。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター試験で数学Ⅰ・Aを受験する生徒、センター試験数学Ⅰ・Aの過去問等の得点率が40%未満の生徒

東進の授業を体験する

入試対策:センター試験対策日本史B

センター試験の日本史は決して難しくない

金谷俊一郎 先生

本講座ではセンター試験の正しい学習方法を示していくことにより、センター試験での高得点を狙う。用語の理解、時期の把握、歴史的展開の把握といったセンター試験に直結した学習に特化した講義と、豊富な問題演習を通じて、「もっとも最短」かつ「もっとも正しい」センター試験日本史B対策をおこなっていく。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:日本史Bをセンター試験のみで使用する受験生

東進の授業を体験する