2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!
1242人の東進生の
現役合格の
秘訣が満載!

no image

写真
横浜国立大学 都市科学部

相川凜太朗くん

東進ハイスクール市川駅前校

出身校: 昭和学院秀英高等学校

東進入学時期: 高2・12月

所属クラブ: 野球部 副主将

引退時期: 高3・8月

この体験記の関連キーワード

東進のシステムは成長、伸び、弱点をしっかり目に見える形で表してくれた

僕が東進に入学したのは高校2年の冬です。もうすぐ年も明けるといったところでしょうか。友達に公開授業があるからどうという誘いを受けたのがきっかけでした。入学後は基本閉館の合図の蛍の光がなるまでいました。

受験はプランを立てるのが大事です。そのプランというのも長すぎず短すぎずです。長いと果てしなく感じやる気がなくなり、短いとプランを立てるのが面倒で嫌になります。僕はまず高校3年の4月までに物理を頑張りました。自分の中ではこれが一番のカギだったかなと思います。理系にとって理科2科目は大きな負担です。実際夏になっても理科が全然分からない人もいて他者との差になったかなと思います。

それと理系なら必須の数三は東進の講座を使って教科書レベルの基礎から受験レベルの高度な問題まで扱い活用しました。加えて僕の一番好きだった単元ジャンル別演習講座で、演習を重ね東進の添削を元に復習し実りのある学習ができました。東進のシステムは僕の成長、伸び、弱点をしっかり目に見える形で表してくれ、その後の学習の意欲にもつながりました。受験が近づくと東進自体も受験にむけての雰囲気を感じられ良い刺激でした。

受験の時は担当の人が現地まで応援に駆けつけてくれたり、受かったら一緒に喜んでくださり、受験だけでなく人としてのつながりも感じられ受験を通じて勉強だけでなく、自分を支えてくれた人たちへの感謝、何かに夢中になることの大切さなども、ここ東進ハイスクールを通じて学ぶことができました。

合格データ
合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

社会の話、自分の興味のある話を通じて色々学べました。また弱気な自分をよく励ましてくださいました。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

一年という長い時間で、自分の受験のために自身の経験もふまえて熱心に考えてくださいました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

短いスパンで弱点、成長がわかります。次に向けての目標も立てやすいです。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

0

Q
東進を選んだ理由
A.

知り合いの紹介

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

同じ志を持った人たちの集まりなので負けないように頑張れました。受験に近づくけば近づくほど、軽い休憩にもなって良いリフレッシュでした。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

今井先生の公開授業は印象にのこってます。すごく楽しい時間でした。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

10月の志望校別模試と2月の受験期です。趣味と一緒に乗り切りました。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
本よりも良い解説授業、添削が受けられるから。

志望校対策特別講座
本よりも良い解説授業、添削が受けられるから。

高速学習


Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード物理 Part1 】
学校で理解しきれなかったところを補えました。それだけでなくよりレベルの高い話も聞けてすごく楽しかったです。

【 入試直前まとめ講座 化学のまとめ 】
短期で詰め直せます。センター試験前にオススメです。分野ごとに分かれているので確認したいとこだけできます。

友達にシェアする