2020年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!
1497人の東進生の
現役合格の
秘訣が満載!

no image

写真
横浜市立大学 医学部

橘瑚太郎くん

東進衛星予備校渕野辺校

出身校: 相模原高等学校(県立)

所属クラブ: 空手道部

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

担任と話をして、勉強面だけでなく、人としても成長することができた

担任の方と数学や倫理についての話をすることで、勉強面だけでなく、人としても成長することができたと感じています。担任助手の方たちは、明るく、笑顔で話してくださったため、人と話すことが苦手な私でも一年間楽しく勉強生活を送れました。

東進には、切磋琢磨しあう仲間がいて、模試ごとに点数を競い合い、モチベーションの維持や、学習計画の見直しを行いました。僕が、合格できたのはたくさんの人が勉強面や精神面でささえてくれたおかげだと考えています。受験を通して、日々支えてくれる人々に感謝できるようになりました。まだ、照れてしまい言ってない「ありがとう」の言葉を支えてくれた人に言いたいです。

僕は、第一志望に合格することができましたが、東進に入ったときに思い描いたような余裕での合格ではありませんでした。今回合格できたのは、運もあったように感じます。したがって、この合格で勉強をやめることをせずに、大学でも少しずつ学習を進めていきたいです。

受験勉強は、人によって辛さは別々だとは思いますが、できる限り楽しんでやるべきだと思います。「好きこそものの上手なれ」というように、勉強を楽しむことで、モチベーションを維持することが出来ます。例えば、はじめは何か好きな科目を作り、そこからさまざまな科目も勉強することで、楽しくできると思います。大学は、将来の自分に少なからず、関係してきます。自分のやりたいこと、好きなことを見つけることが、受験期間の一番の目的であると思うので、自分を見つめ、将来の夢を見つけてください。

僕は、将来研究者として、脳や臓器について研究し、病気に苦しむ患者を救いたいと考えています。まだ、専門的なことは、何も知らないので、大学で学びながら、より自分の目標を深めていきたいと考えています。

合格データ
合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

親身になって、はなしを聞いてくれた。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

自分の経験をもとに、アドバイスをしてくれたり、励ましてくれた。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

難関大本番レベル記述模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

細かい知識の確認になる。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

0

Q
東進を選んだ理由
A.

家と学校の間にあり、学校が終わった後に、家でのんびりせず、勉学に勤しむことができるから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

一週間で唯一みんなと話せて楽しかった。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

メタ認知

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

辛いまま勉強した。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

勉強の楽しさ

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

医学の研究をしたいと感じたから

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

人生の方向性を定める時間

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

苦しんでる患者を救いたい

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
センター対策の演習をたくさんできてよかった。国語が面白かった。

高速学習
化学を夏休み前に終わらせることができたのが、よかった。

実力講師陣
長岡先生が大好き!!

Q
おすすめ講座
A.

【 数学ぐんぐん[応用編] 】
軌跡や領域など手の付けにくい問題をわかりやすく教えてくださり、数学が好きになった講座

【 ハイレベル化学 理論化学 】
化学は、元々好きであったが、深い知識を身につけられより好きにさせてくれた講座

【 国公立大対策長文読解-到達編- 】
難しい長文の読み方を教えてくれた講座長文の内容も面白かった。

友達にシェアする