2020年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!
1493人の東進生の
現役合格の
秘訣が満載!

no image

写真
静岡大学 人文社会科学部/昼間コース学部

赤木希くん

東進衛星予備校大山田松ノ木校

出身校: 津田学園高等学校

東進入学時期: 中3・3月

所属クラブ: サッカー部

引退時期: 高2・4月

この体験記の関連キーワード

定期的に成長した自分を試せる機会は貴重

自分は第一志望校である静岡大学に合格しました。静岡大学を志望した理由は、サッカーが好きでジュビロ磐田というプロサッカーチームが好きなのですが、ホームスタジアムが静岡県にあり、観戦しに行くにしても年に行ける回数は限られていたからです。

中3のときに父親に静岡の大学に行き下宿すれば良いが、国公立と提示されました。そのため静岡大学を目指すことにしました。しかし、高校に入る前から志望していたにもかかわらず、勉強という行動へはなかなか移れませんでした。しかし、高1の秋ごろに、塾まで行かせてるのにこれじゃ金の無駄と母親に一喝されました。

そこから勉強に身を入れるようになりました。いざ始めようとすると、なにを始めたらいいか分かりませんでしたが周囲の方達が全員勧める学校の単語帳の暗記から取り組みました。そこからは東進が勧める講座や英単語や英熟語の暗記に努めました。

なにより東進に入っていて個人的に役に立ったのは定期的に開かれたセンター試験本番レベル模試です。だんだん模試慣れしていって、一回一回の模試毎に改善点を見出し、次に勉強することを見つけるのは好きだったし、なにより定期的に成長した自分を試せる機会は貴重でした。

よく早めに受験勉強を始めたほうがいいと言いますが、僕は模試をしっかりと活用するためと解釈しておりました。大学でも早めに将来のための準備を行い、安定した未来を掴みたいと思います。

合格データ
合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

滑り止めなどのたくさんの大学を提示してくれたこと。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

現役に近い担任助手の方たちの体験談は当然参考になりました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

たくさん受けると模試で眠たくなくなってくる。模試毎に自分の改善点を見出し、次につなげるというプロセスが楽しいです。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

時間に縛られずに自分の好きな時間に好きな学習をできそうだったから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

周りの同級生の週の受講数で人間の限界値を計れました。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

時間を大切にするようになりました。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

センター直前の英語の千題テストが良い復習になってよかったです。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

勉強をする気力には波がありました。悪い波のときはさぼればさぼるほど危機感を持ち始め、やらなきゃという気持ちになっていつも抜け出しました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

模試がとても好きでした。模試を充実させるために頑張ろうとしてました。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

趣味が絡んで静岡に下宿したかったです。親が経済的理由で国公立なら良いと言ってくれたので静岡大学にしました。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

ある種の娯楽。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

表立ったところではなく、裏方から縁の下の力持ちとして社会を支えたいです。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
簡易的に単語などの復習ができて便利でした。

過去問演習講座
過去問がとても受けやすい環境でした。

東進模試
模試は最初の方などは寝てしまうものですが、定期的な東進模試のおかげで模試慣れして寝なくなりました。これは本当に大きかったです。

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード日本史B PART1 】
スタンダード日本史Bシリーズすべてがおすすめです。日本史が丸暗記ではないということに対する説得力が強い。

【 高等学校対応 数学Ⅰ・A-基礎- 】
ひたすら解く感じでしたが、解けたら楽しいし、量が多い分やりきったら確実に定着できるから。

友達にシェアする

 

高等学校対応 数学Ⅰ・A-基礎-

高校の教科書レベルの内容を基礎から理解します

"学校の数学Ⅰ・Aの教科書の例題レベルを完全マスターするために、単元・項目別に基礎事項を丁寧に解説し、演習により徹底的にマスターします。
以下の単元は講習講座のみの設置です。数学Ⅰ・Aをマスターするための必須講座です。
データの分析(90分+演習)×3回+講座修了判定テスト1回 担当講師:大吉巧馬先生
整数の性質(90分+演習)×4回+講座修了判定テスト1回 担当講師:志田 晶先生
図形の性質(90分+演習)×4回+講座修了判定テスト1回 担当講師:熊代 淳先生"

90分×25回+講座修了判定テスト6回

対象:学校の数学Ⅰ・Aの授業でつまずきを感じている生徒。教科書の基礎をしっかり固めたい生徒

東進の授業を体験する