2020年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!
1501人の東進生の
現役合格の
秘訣が満載!

no image

写真
東京工業大学 物質理工学院

望田碧葉さん

東進ハイスクール武蔵小杉校

出身校: フェリス女学院高等学校

東進入学時期: 高1・9月

所属クラブ: バドミントン部

引退時期: 高2・2月

この体験記の関連キーワード

東進をできる限り活用すること

私が東進に入学したのは高1の9月ごろでした。それから約2年半東進にお世話になり、結果的に第一志望の東京工業大学にAO入試で合格することができました。ですがもともと一般入試で合格することを目指していたため、今までの受験生活で合格につながったと思うことを3つ紹介します。

1つ目は、高3の春休みから全力で受講に取り組んだことです。そのおかげでほかの人よりも早めに講座が終わり、東工大志望の人が後回しにしがちなセンター演習にしっかり取り組め、結果的に東工大のAOの一時審査を突破することにもつながりました。それ以外にも過去問の前に問題集に取り組む時間なども作れるので、受講はできる限り早めに終わらせておくことをおすすめします。

2つ目は、講座を利用して数学、理科の「本質」の理解に努めたことです。数学と理科は基本的に二次試験では見たことのない問題が出ることが多いです。そのときに合否を分けるのは本質が理解できているかどうかだと思います。東進にはたくさんの実力講師陣がいます。自分にあった先生を見つけて、その先生の講座を完璧にすることが後々とても力になってくると思います。

3つ目は、東進をできる限り活用することです。私は家でまったく勉強できないタイプだったのでとりあえず東進に通いました。夏休みなどは家よりも東進にいる時間のほうが長かったですが、今考えるとその時間が合格につながったと思います。また、私にとってグループ・ミーティングも大きな原動力になりました。週に30分のグループ・ミーティングの時間はとても楽しかったし、グループ・ミーティングのみんなが頑張っていたからこそ自分も辛いときに頑張ることができました。グループ・ミーティングのメンバーにはとても感謝しています。いま、グループ・ミーティングが面倒だと思っている人もいると思いますが、自分次第でとても有意義なものになると思うのでぜひ活用してみてください。

最後に、わたしは東進だからこそここまでがんばってこれたし、第一志望校に合格できたと思います。東進のスタッフの方をはじめ、自分の受験を支えてくださったすべての方に感謝し、大学での勉強に励んでいきます。

合格データ
合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

いつも親身になって相談に乗ってくださった。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

高2のころの面談で志望校だけでなく、学部や将来就きたい職業まで話し、将来のことを具体的に考えたことで自分が大学でなにを学びたいのか明確になりました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

定期的に基礎を確認できる。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

家から近かったから。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

応用科学の道に進み、食品や化粧品、薬品などの分野で幅広く活用されている応用科学を用いてより暮らしやすい社会を作ることに貢献したいです。

Q
東進のおすすめは?
Q
おすすめ講座
A.

【 ハイレベル物理 力学 】
習得するのは大変ですが絶対に力になります!

【 ハイレベル化学 理論化学 】
高校の学習範囲を少し超えますが本質から理解することができます。

【 数学ぐんぐん[応用編] 】
数学力を身につけることができます。

友達にシェアする