2020年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!
1499人の東進生の
現役合格の
秘訣が満載!

no image

写真
法政大学 GIS(グローバル教養学部)学部

立川郁実さん

東進ハイスクール大宮校

出身校: 淑徳与野高等学校

東進入学時期: 高1・7月

この体験記の関連キーワード

将来にも役立つような力を身につけることができた

私は高校一年生の夏頃に東進に入りました。勉強自体は嫌いではなかったけれど、私は自分に甘く何でも人任せにしてしまう所があり、またこつこつと地道に努力するのも苦手でした。

夏期講習で初めて英語教師である今井先生の授業を受けて、なんて面白くてわかりやすい授業なんだろうと感動して東進で受験勉強をすることに決めました。

なかなか成績も思うようには上がらず大変で受験勉強をやめてしまいたくなった時もあったけど、定期的に行われるホームルームや毎週のグループ・ミーテイング、周りの第一志望校合格に向かって一生懸命に努力している生徒たちから刺激をもらい、私も頑張らなきゃとモチベーションを上げることができました。

第一志望校に合格した時はすごくうれしかったし、担任の先生や担任助手の方におめでとうと言ってもらったときは東進で頑張ってきてよかったと心から思いました。

私が後輩の皆さんにお勧めしたいのは、過去問演習講座 センター対策の大問分野別演習です。ピンポイントでセンター試験の苦手分野を繰り返し演習することができるので本当に便利でした。私は特に世界史が苦手だったのですが、大問分野別演習でしっかりと練習することでだんだん解き方のコツをつかむことができ、点数を上げることができました。

学力を高めることができたのはもちろんのこと、東進での受験勉強で精神面も成長することができたと思っています。私は昔から計画を立てるのが苦手だったのですが、東進では受験スケジュールをたてるのも成績向上のために何をすべきか考えるのもまずは自分自身でやり、その後で担任の先生や担任助手の方からアドバイスをもらいます。このやり方のおかげで、私は完全ではないにしろ自立することができ、人任せにする性格を直すことができました。

つまり東進での受験勉強の経験により自己分析のやり方や目標達成に向けた計画のたて方まで、これからの将来にも役立つような力を身につけることができました。

私はこの約2年間の東進での受験勉強を通して、自分の目標を支えてくれる人々のありがたさ、勉強ができる環境や大学に行ける機会を持っているというすばらしさを身に染みて感じることができました。東進に入る前は、国際系の仕事に就きたいというぼんやりとした夢しかなかったのですが、今はNGO職員になって勉強ができる環境や夢を追いかけられることなどが当たり前ではない国の人々にとってそれらが当たり前になるように、また全世界の子供たちが等しく教育を受けられる社会になるようにこの東進で培った知識や経験を活かしながら活動していきたいと考えています。

最後に、第一志望校合格という夢を最後まであきらめなっかたら絶対にその夢はかないます。東進を卒業するときに後悔しないよう、一瞬一瞬の時間を大切に受験勉強頑張ってください。心から応援しています。

合格データ
合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

私の志望校合格のために受験カレンダーを作ってくれたり、私が進路で悩んだり迷ったりしていた時も、私が選んだ道を応援し背中を押してくれました。受験直前期にも、私がそれぞれの科目でどの分野を勉強すべきなのかを一緒に考えてくれたり、受付で会ったら「受験頑張ってる?」と声をかけてくれたのが、とてもうれしくてありがたくて印象に残っています。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

過去問スケジュールの確認をしてくれている時に、私の絶対に第一志望校に合格したいという思いをしっかりくみ取った上で、本当に的確なアドバイスをしてくれました。グループ・ミーテイングの際も、いつもみんなを励まし鼓舞してくれて、私たちの合格のために一生懸命にサポートしてくれているのが分かって、もっともっと自分も頑張らないとと思えました。お守りや応援の手紙などもくれて本当にありがたかったです。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

月に一度くらいの頻度でこの模試を受け続けていく事によって、何よりもまずセンター試験の問題傾向や時間配分などになれることができ、また分析もすごく丁寧なので次の模試までに自分が何をすれば目標点に近づけられるのかを明確に把握できるからです。

Q
東進を選んだ理由
A.

東進に通っていた先輩にお勧めされたからです。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

東進に入るまで、私はぼんやりと国際系の仕事に就きたいとしか考えていませんでした。東進で約2年間勉強してもちろん学力は上がったけれど、何よりもまず自分の目標を支えてくれる人がいることのありがたさや勉強できて大学に行ける機会があることのすばらしさを知りました。そのため今私は、将来NGO職員になって勉強ができたり夢を追いかけられたりすることが当たり前ではない国の人々にとって、そのことが当たり前になるようにまたすべての人々が等しく教育を受けられるように活動していきたいと考えています。

Q
東進のおすすめは?
A.

担任指導
私が受験スケジュールなどについて相談した時にいつも的確にアドバイスしてくれたからです。

【 部活生カリキュラム 】
グループ・ミーテイングでは、担任助手の方から実際の大学生活の様子などについても聞けて、第一志望校合格に向けてのモチベーションにつながったからです。

東進模試
模試分析が的確で、次の模試に向けて自分が何をすればいいのかしっかりと把握することができたからです。

Q
おすすめ講座
A.

【 今井宏のC組・英語基礎力完成教室 】
私は東進入学時から英語の文法に苦手意識を持っていましたが、今井先生がとても詳しく丁寧にそして何より面白く教えてくれたので、苦手意識がなくなりむしろ興味を持ち勉強するのが楽しくなったからです。

友達にシェアする

 

今井宏のC組・英語基礎力完成教室

「入試英語で大切なこと」の全てを、文法中心にわかりやすく

今井宏 先生

センターレベルの文法を中心に「入試英語で大切なこと」の全てをわかりやすく解説して、オーソドックスに基礎力を完成する講座です。基礎を万全にすること以外には、確かな英語力を身につける方法はありません。目標の高い生徒もC組で「基礎からスタート」することをオススメします。C組では、夏期・冬期・直前講習をあわせて英文法と読解問題を合計800問、完全征服します。今から数ヵ月後、800問征服を成しとげた自分の姿を、想像してみてください。スタートが遅れて焦っている高3生、早めに基礎固めをしたい高2生、「D組」受講を終えてもっと力をつけたい欲張りな高1生、C組なら「何でこんなにわかっちゃうの」という驚きと喜びで、誰でも成績はどんどん伸び始めます。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター70%を目標とし、基礎力の充実・完成を目指す生徒

東進の授業を体験する