2020年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!
1491人の東進生の
現役合格の
秘訣が満載!

no image

写真
東北大学 工学部

大津杏優さん

東進ハイスクールつくば校

出身校: 常総学院高等学校

東進入学時期: 高2・2月

この体験記の関連キーワード

入学してから合格するまでほぼ毎日通った

私が東進の招待講習を受け始めたのは高校2年生の12月頃でした。東進への入学を決めた一番の理由は、地元の図書館は年末年始が休館で、自習するスペースが欲しかったからです。ちょうどこの時期に友達から誘われ、東進が家から近いというのもあり、そのまま入学しました。東進の自習室は入学してから合格するまでほぼ毎日通いました。特に休みの時期は朝から夜まで開いているので、とてもいい勉強環境だったと思います。

東進ではスタンダード物理を受講しました。なぜなら、学校で物理の授業が進んでいくにつれ、苦手意識が出始めたからです。その頃から工学部志望だったので、物理は基礎から理解しておきたいと思い、同じ授業を何度も繰り返し見て勉強しました。やまぐち先生の授業は概念から教えて下さるので本当に分かりやすかったです。

また、映像による授業という利点を生かして自分のペースで予習をしていました。ワークの基礎問題をある程度解いた上で映像による授業を見ると、より理解が深まると思います。高3の夏休みは東北大学の過去問演習講座を進めつつ、学校のワークを重点的に使っていました。この時期は知識の抜け漏れがないかを確認するためにもワークをひと通り解き、力試しのような形で二次試験の問題を解くと、自分の現段階での実力が分かって良いと思います。

私は東北大学をAO II期入試で合格しました。この入試のメリットは比較的早い段階で合格発表があるので、残りの期間は自分のやりたいことに時間を使えることだと思います。また、東北大学に入りたいという気持ちを教授に直接伝えることができるところも利点です。もし落ちたとしても一般入試があるので、受けるチャンスを増やすためにも東北大学が第一志望の人は受けた方が良いと思います。受験勉強は早い時期から始めておくと後々楽になります。共に切磋琢磨できる仲間を探し、最後まで一生懸命頑張ってください。応援しています。

合格データ
合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

自分に合った講座を提案してくれた。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

グループ・ミーティングが和気藹々としていて、気分転換になった。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

模試自体難易度が高いため、センター試験本番は落ち着いて臨める。

Q
東進を選んだ理由
A.

家から近いから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

自分と成績が近い人達が集まることで、互いに良い影響を与えることができた。

Q
夏期合宿・冬期合宿に参加した経験があれば、参加して良かったことを教えて下さい。
A.

夏期合宿では、HHαのクラスに参加した。周りは東大、一橋、東工大をはじめとする、レベルの高い人の集まりだったので、勉強に対する意識が一層高まった。5日間英語漬けになれる環境はなかなか作れないと思うので、英語が苦手な人、英語が得意でもっと伸ばそうと思っている人には是非参加してもらいたい。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

模試の成績が良いと、それがモチベーションになって、勉強を頑張ろうと思えた。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

東北大学はグローバル化が進んでおり、留学制度が整っていたり、留学生との交流がしやすいという環境に魅力を感じたから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

日々の積み重ね。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

世界で通用するような研究者になること。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
添削を受けられることによって、客観的な視点で答案を作れるようになった。

高速マスター基礎力養成講座
数学計算演習上級数学1A2Bはとてもやりがいがあって良かった。

東進模試
センター試験本番レベル模試が年6回あり、自分の成績の伸びが実感できるテストだった。

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード物理 Part1 】
物理そのものの概念を教えてくださったから。

【 スタンダード物理 Part2 】
一つの問題に対して様々なアプローチでの解法を知ることができたから。

【 過去問演習講座 東北大学(全学部) 】
10年分の過去問を解くことができるので、大学の傾向がよく分かったから。

友達にシェアする