2020年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!
1497人の東進生の
現役合格の
秘訣が満載!

no image

写真
東北大学 医学部

佐藤雄大くん

東進衛星予備校仙台駅前校

出身校: 仙台二華高等学校

東進入学時期: 高1・4月

所属クラブ: 山岳部 副部長、会計

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

合格の先を見据えた理解に至るまでの流れがしっかりと用意されていた

東進ではセンター以前の基礎知識習得から二次試験合格、ひいては合格の先を見据えた理解に至るまでの流れがしっかりと用意されていたと感じます。英語を例に挙げるならば、まずは高速マスター基礎力養成講座(主に英単語1800、英熟語750、英文法750)でセンター長文をある程度読めるようにしてから今井先生のC組などの講座でセンターを完璧にする。そしてB組A組で読解力をつけ、英作文講座で英作文もできるようにする。そうすると、気づけば冠模試でA判定を貰っている。といった具合です。つい最近までセンター英語90点だったのに、と今では驚いています。

また、合格の先を見据えた知見が得られる、ということも東進の大きな魅力の一つだと感じます。わかりやすい例は苑田先生の物理です。難しいことで有名ですが、物理学の流れに沿ったとても自然な授業をしてくれます。「定理公式を盲目的に丸暗記するのではなく、九九と同じように、導出できるようにしたうえで(毎回導出していたら面倒なので)覚える」といった学問に対する姿勢も教えてくださるという面で非常に良い経験となりました。

このような、東進の用意する、流れに沿って勉強していくことが結果的には一番の近道になると感じます。また、僕の場合は競技科学も並行してやっていて、それも強く勧めたいと思います。競技科学とは数学オリンピックや物理チャレンジといったもので、東進で「本質を見る勉強」をしている人には向いています。また、賞などを目指すことは大きなモチベーションになりますし、受賞したことは大きな自信につながります。また、緊張や失敗の経験もすることで強靭なメンタルを身につけることにもつながりました。

今後は医学部での6年間や大学院や研修医の期間を通じて、東進で得た友人たちと協力しながら医学の勉強に励み、留学も経験しながらさまざまな知見を得たいと思っています。そして将来は患者さんの臓器だけでなく患者さんの生活に寄り添う医師として地域医療に貢献したいと考えています。

合格データ
合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

豊富な指導経験から面談でおすすめの講座を提案していただき、講座選択の良い指標になりました。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

高校生の我々により近い立場から勉強のアドバイスやマネジメントをしてくださり、普段も部活の先輩のように気さくに接してくださいました。東進に通うのが楽しくなった理由の一つでもありました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

2か月おきにセンターレベルの力を計測できる、推移をみられることは大きなモチベーションにつながります。また、全国統一高校生テストで決勝、そしてiPadを目指して猛勉強したり、本番同日模試でいつもとは異なる緊張をしたりすることは非常に良い経験となります。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

全国トップクラスの講師の指導を受けることができ、さらに映像による授業なので一時停止をして過去のノートを振り返ったりできることにメリットを感じました。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

情報交換の場としても、また息抜きの場としても非常に良かったと思います。グループ・ミーティングで生まれる連帯感も1つのモチベーション源でした。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

山岳部ゆえの忍耐力や集中力は勉強にも非常に役立ったと思います。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

公開授業では一番前に座ったときに、志田先生に前に呼び出されて握手をしていただきました。それもよい思い出です。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

確かにありましたが、とくに深く考えることはせず他の教科をやって逃げたりしていました。脱出するためには、やはりスランプという思い込みをなくすこと、そして量をこなすことだと思います。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

やはり好きなアニメやYouTuberの配信等、勉強とは関係のない趣味が彩りになっていたと思います。また、競技科学もやっており、数学オリンピックや物理チャレンジ本選出場を目標にすることは大きなモチベーションにつながりました。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

心不全の病理的解明がまだであることを東北大のオープンキャンパスで知り、東北大はそれに真摯に取り組んでいることも同時に知りました。そこで研究をしたいと思うようになったのがきっかけです。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

楽しいものでした。趣味としていた競技科学と相互に連関して成績が上がっていくのも楽しいものでした。どれだけ楽しんでやれるか、が大事だと思います。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

留学やさまざまな分野の勉強を通じて幅広い知識と視野を身につけ、それを活かして獲得した医学知識や医療従事者としての倫理観によって、困っている患者さんを肉体的、精神的に癒す存在になりたいと考えています。

Q
東進のおすすめは?
A.

東進模試
東進では申し込めば模試は受け放題で、さらに希望すれば高1でも高3対象の有名大本番レベル模試、難関大本番レベル記述模試や冠模試に挑戦できるので、合格までの距離が近づいていることを数字で実感できます。全く歯が立たなくても、勉強するうちに「ここ難関大本番レベル記述模試で出たところだ!」と気づくのも楽しいものです。

高速マスター基礎力養成講座
英語はもちろん、それ以外も非常に優秀です。向上得点が入りやすいので、それ目当てに夏休み等長期休暇期間に一気に進めることでグラフも楽しいものになりますし、いつのまにか成績も上がっています。

【 確認テスト 】
知識等を獲得するたびにその定着度を測れることは非常に良い目安となりました。

Q
おすすめ講座
A.

【 今井宏のC組・英語基礎力完成教室 】
センター英語第二問の文法は意外な鬼門で、受験直前になってもなかなか点が取れない人も多く、市販の分厚い文法書で対策しようとしてもあまり気が乗るものでもありません。その点この講座は(為になる)雑談も挟む非常に面白い授業で、今井節を楽しみながら文法を自然に習得できます。また文法は英語の基礎なので、ここを固めることで長文もスラスラと読めるようになります。受講直後のセンター模試ほど楽しいものはありません。

【 ハイレベル物理 力学 】
苑田先生は初回からベクトルをボールド体(大学以上で用いる表記法)で記述するなどかなり独特な感じがしますが、非常に独特、しかし誰よりも明解な授業をしてくれる先生です。高校物理では微積分を使わないことになっているのですが、苑田先生は毎回のように使っています。しかし物理学はそもそも微積分と一緒に育ってきた概念であり、微積分を使わないほうがややこしくなるのです。また、高校数学では証明できない事柄があった時に素通りするのではなく「今は証明できないからこの命題が成り立つと仮定して次に進もう、でも証明しなければいけないことは心にとめておこう」といった学問への姿勢も学べます。物理チャレンジ銅メダル受賞にも大いに役立った、本当に素晴らしい授業です。

【 東大対策数学[Ⅰ・A/Ⅱ・B]-中級から上級そして超上級へ- 】
数学はひらめきの教科、と思われがちですが、論理を知らなければ閃いても無駄ですし、閃きもしません。数学で最も重要な「論理だてて答案を書く、思考する」ことを最もよく学べるのはこの講座だと思います。

友達にシェアする

 

今井宏のC組・英語基礎力完成教室

「入試英語で大切なこと」の全てを、文法中心にわかりやすく

今井宏 先生

センターレベルの文法を中心に「入試英語で大切なこと」の全てをわかりやすく解説して、オーソドックスに基礎力を完成する講座です。基礎を万全にすること以外には、確かな英語力を身につける方法はありません。目標の高い生徒もC組で「基礎からスタート」することをオススメします。C組では、夏期・冬期・直前講習をあわせて英文法と読解問題を合計800問、完全征服します。今から数ヵ月後、800問征服を成しとげた自分の姿を、想像してみてください。スタートが遅れて焦っている高3生、早めに基礎固めをしたい高2生、「D組」受講を終えてもっと力をつけたい欲張りな高1生、C組なら「何でこんなにわかっちゃうの」という驚きと喜びで、誰でも成績はどんどん伸び始めます。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター70%を目標とし、基礎力の充実・完成を目指す生徒

東進の授業を体験する