2020年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!
1501人の東進生の
現役合格の
秘訣が満載!

no image

写真
慶應義塾大学 商学部

安田悠喜くん

東進ハイスクール新松戸校

出身校: 小金高等学校

東進入学時期: 高2・8月

所属クラブ: 野球

引退時期: 高3・7月

この体験記の関連キーワード

部活をがんばったからこそ勉強もやりきれた

ぼくは3年の夏前に文転して慶應義塾大学を目指しました。

それまで国公立を目指していて、順調にきていたので不安な面も大きかったですが、最終的に合格できたのは諦めずに毎日努力し続けてきたからだと思います。

ぼくは高校入学後、野球部に入りました。部活の終わる時間は遅く時間が取れないことはわかっていたので1年の頃から隙間時間などを大事にして積み重ねてきたのですが、部活も同じくらい頑張ってやっていました。

両立はとても大変ですが部活をがんばったからこそ勉強もやりきれ、最後まで成績を上げ続けることができました。

ぼくが受験において最も大切だと思うことは2つあります。

1つ目は志望校の傾向を知ることです。ただ量をこなすのではなく、自分の不得意な大問をつぶしたり、時間配分を考えたりすることで学力差は埋めることができると感じました。ぼくは過去問10年分以上2周解いて本番は過去最高点をとることができました。

2つ目は自分を客観的にみてどのように学習していくかをかんがえることです。ぼくは数学が得意でしたが英語は苦手で、慶應に受かるには英語を伸ばすことが必要だとわかっていたので毎日英語を重視して、最終的には英語を得意科目にして合格できました。

合格データ
合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

やることを明確にする

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

悩みを聞いてくれる

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

定期的にあるから、モチベーションを保てる

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

通いやすい

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

仲良くやって楽しく勉強できた

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

最後まで努力し続ける力がついた

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

仲良い友達に話を聞いてもらう

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

友達と競う

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

憧れ

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

自分を成長させるもの

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

周りの人のために何かできるしごと

Q
東進のおすすめは?
A.

東進模試
友達と競うことでモチベーションが上がる

過去問演習講座
傾向を知れる

高速マスター基礎力養成講座
文法はおすすめ

Q
おすすめ講座
A.

【 今井宏のC組・英語基礎力完成教室 】
えいごが楽しいと感じた

【 受験数学Ⅰ・A/Ⅱ・B(応用) 】
分かりやすい

【 英文読解-内容一致- 】
長文の読み方がわかる

友達にシェアする

 

今井宏のC組・英語基礎力完成教室

「入試英語で大切なこと」の全てを、文法中心にわかりやすく

今井宏 先生

センターレベルの文法を中心に「入試英語で大切なこと」の全てをわかりやすく解説して、オーソドックスに基礎力を完成する講座です。基礎を万全にすること以外には、確かな英語力を身につける方法はありません。目標の高い生徒もC組で「基礎からスタート」することをオススメします。C組では、夏期・冬期・直前講習をあわせて英文法と読解問題を合計800問、完全征服します。今から数ヵ月後、800問征服を成しとげた自分の姿を、想像してみてください。スタートが遅れて焦っている高3生、早めに基礎固めをしたい高2生、「D組」受講を終えてもっと力をつけたい欲張りな高1生、C組なら「何でこんなにわかっちゃうの」という驚きと喜びで、誰でも成績はどんどん伸び始めます。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター70%を目標とし、基礎力の充実・完成を目指す生徒

東進の授業を体験する