2020年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!
1494人の東進生の
現役合格の
秘訣が満載!

no image

写真
青山学院大学 文学部

福島英梨花さん

東進ハイスクール渋谷駅西口校

出身校: 成城学園高等学校

東進入学時期: 高2・4月

所属クラブ: 女子サッカー

引退時期: 高2・8月

この体験記の関連キーワード

どんな形であれ、継続するのが一番

東進での一番の思い出は英語の夏期合宿です。合宿では、帰国子女でスラスラと英語でスピーチが出来てしまう同い年や普段なかなか出会えない様な難関校から来た頭のいい人、また将来の夢を明確に持っていて熱く語ることのできる人々に出会えたので私にとって大きな刺激になりました。同い年なのに自分より遥かに賢い人との話し合いを通して、受験のためだけに勉強をするのではなく一生涯勉強していく必要があるなという思いに自然と至ることができました。また今時、スマホから完全に隔離された五日間というのも二度とないと思うので勉強に集中できていいと思います。

最も点数に直結したと思うのは日本史の金谷先生が著した東進ブックスの一問一答です。普段から電車の中で暗記の定着を確かめるのにもいいし、直前期には過去問に追われて通史をやるまとまった時間がとれないので何か月か前に覚えた基礎事項が抜け落ちてしまうことが必ずあるのですがそんな時に最適な一冊です。これのおかげで模試では全く合格点に届いていなかった日本史を直前で合格ラインに持っていくことができました。

東進を最大限に活用していく上で絶対に欠かせないことは計画性だと思います。東進特有である時間割を自分で組むシステムのメリットは自分のペースで先に進めていけること、一方で自分で計画通りに進めていかないと先に進みません。やることが際限なくある受験において完璧な状態で本番を迎える人はそういないとは思いますが、計画通りに学習を進めていくことで、まず合格できるだろうという準備をしていくことは可能になります。東進であってもなくても計画性がなくては受験は厳しいですし、特に東進はやる気のある人にとって自分の好きなペースで勉強を進めていける仕組みなので計画性は大切です。

最後に心構えについて話したいです。私は模試がずっとE判定でしたが、東進の担任と担任助手の先生にはなぜかこのままやれば受かるといわれていました。内心自分でも無理だろうとか、もう一年だろうなという思いも強く、また、なんで何の根拠もなく受かるといわれるんだろうと思っていました。しかし、ほぼ毎日登校を続けたことで合格することが出来ました。どんな形であれ継続するのが一番です。 まだ将来の夢は明確には決まっていないのですが、海外に出て違った文化圏で生活してみたいという漠然とした夢はあるので、英語の勉強は変わらず続けていきたいと考えています。

合格データ
合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

毎日登校をしないと受からないといわれたこと。そこで言われていなかったら受からなかったと思う。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

大学にはいったらどういった勉強をするのか教えてもらったことで自分の大学生活をより具体的にイメージできた。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

間違えたところは復習しつつ判定を気にし過ぎないこと

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

映像による授業に魅力を感じたから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

同じグループの人の頑張りをみていい意味で焦ることができた。

Q
夏期合宿・冬期合宿に参加した経験があれば、参加して良かったことを教えて下さい。
A.

夏期合宿で英語を学ぶことの楽しさ、夢を具体的に持っておくことの大切さを教わることができたのでよかった。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

夏期合宿

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

直前期に成績が伸びなかったこと。継続することで乗り越えた。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

東進に通って同級生が頑張っている姿をみること

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

オープンキャンパスにいったこと

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

社会に出ていくための準備の1つでもあると思うのですが、その厳しさを教えてくれるもの

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

周囲の人の人生になぞらえて生きるのではなく、自分の挑戦したいことを第一優先に考えて取り組み、自分にしかできない生き方をしていきたい。具体的な内容は自分の心にとどめて不言実行したい。

Q
東進のおすすめは?
Q
おすすめ講座
A.

【 センター試験現代文完成(90%突破) 】
センター現代文で満点がとれるようになったから。

【 スタンダード日本史B PART1 】
とにかく話が面白く、流れがつかみやすいから。

【 今井宏のC組・英語基礎力完成教室 】
文法の説明を体系的に説明してくれて頭の中で整理しやすいから。

友達にシェアする

 

今井宏のC組・英語基礎力完成教室

「入試英語で大切なこと」の全てを、文法中心にわかりやすく

今井宏 先生

センターレベルの文法を中心に「入試英語で大切なこと」の全てをわかりやすく解説して、オーソドックスに基礎力を完成する講座です。基礎を万全にすること以外には、確かな英語力を身につける方法はありません。目標の高い生徒もC組で「基礎からスタート」することをオススメします。C組では、夏期・冬期・直前講習をあわせて英文法と読解問題を合計800問、完全征服します。今から数ヵ月後、800問征服を成しとげた自分の姿を、想像してみてください。スタートが遅れて焦っている高3生、早めに基礎固めをしたい高2生、「D組」受講を終えてもっと力をつけたい欲張りな高1生、C組なら「何でこんなにわかっちゃうの」という驚きと喜びで、誰でも成績はどんどん伸び始めます。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター70%を目標とし、基礎力の充実・完成を目指す生徒

東進の授業を体験する