2020年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!
1491人の東進生の
現役合格の
秘訣が満載!

no image

写真
法政大学 文学部

山本実季さん

東進ハイスクール蒲田校

出身校: 田園調布高等学校

東進入学時期: 高2・3月

所属クラブ: 吹奏楽部

引退時期: 高3・5月

この体験記の関連キーワード

仲間と一緒に乗り越える

私は、これまで勉強を一生懸命に頑張った経験が、正直言ってありませんでした。中学校から高校の半ばまで、テスト勉強をしっかりとやっていた、と胸を張っては言えません。私の場合、部活動を一生懸命に頑張っていたので、その熱量をそのまま受験勉強に置き換えれば良いとは分かっていたものの、なかなか気持ちが思うように動かず、苦しんでいました。

初めて頑張ろうと思えたのは、切磋琢磨しようと思える仲間との出会いがきっかけでした。同じ高校で勉強の事を真剣に語り合える友達や、東進に通うやる気の満ち溢れている仲間たちに刺激を受け、本気でやれる所までやってみたい!と思えました。このような心持ちになるのは、仲間たちのおかげだと思います。

また、今思い返して、何よりも受験中の大きな障害となっていたのは、モチベーションの持続だったと思います。毎日の受験勉強は、やれどもやれども安心できず、このままで大丈夫なのか不安になったり、受験が早く終わればいいのにということばかり考えてしまったり、モチベーションを持続するのにどうすればいいのだろうか、と悩んだ時期もありました。

私がおすすめするのは、東進の仲間たちと受験勉強の辛い部分を話したり、この受験勉強を乗り越えた後に待っている楽しみについて話したりすることです。普段より視野が狭くなることで、自分一人が苦しいのではないか、と思い込みがちになるのが受験生だと思います。そういう時こそ、ほんの少しでもいいので、周りの仲間に自分から辛い気持ちを吐露してほしいです。その後に、受験勉強を乗り越えた後に何をしようか、それの為に頑張っていこうねと励まし合うだけで、不思議とやる気が湧いて来ると思います。

辛くて長い受験勉強ですが、そこから得られるものは本当に意味のあるもので、ここまで頑張って良かったなと心から思えるはずです。「やらないで後悔するより、やって後悔してほしい」と、何だかありがちなフレーズなのですが、この言葉を受験生の皆さんへのエールとしたいと思います。最後まで頑張ってください!

合格データ
合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

小さな悩みから気軽に相談に乗ってくださって、勉強方法も学んだことが多かったです。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

受験生活で辛いことが多くて、気持ちが前向きではなかったときにちょっとした会話で心の支えになることが多かったです。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

模試の解説がきめ細やかなので見直しの際に有効活用することが出来ました。また、模試の志望校判定が受験校の決定に適していました。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

模試の受験後に体験を受けて、授業もわかりやすく入学を希望した。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

勉強していく上でのモチベーションを上げてくれる大切な存在でした。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

1つのことに集中して取り組む力が身に付きました。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

勉強のことを一番に考えることが出来ない時期があり、勉強をしたくないときもありましたが、東進に通う友達と会い、会話をすることで辛い気持ちが解消されたり、そのような積み重ねで頑張りたいと思えるようになりました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

受験勉強が終わったときの楽しみについて考えることです。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

大学の雰囲気が良かったことです。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

辛かったけど、確実にやって良かったと思える経験です。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

高校の国語科の教師になって、グローバル化が進んでいる時代の中で改めて日本の文化・言葉の魅力を向き合い、発信して自分より後の世代に継承できる人財になりたいです。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
基礎から徹底して詰め込むことが出来ました。

過去問演習講座
センター試験過去問演習講座で繰り返し演習することで問題の傾向を掴むことができたため、本番の得点をあげることが出来ました。

東進模試
受けるごとに自分の実力が可視化されるのが良かったです。

Q
おすすめ講座
A.

【 今井宏のC組・英語基礎力完成教室 】
英語が苦手な人でも基礎・基本からわかりやすく丁寧に教えてくださり、時に雑談も混ぜてくださったので楽しく学習することができました。

【 過去問演習講座 センター対策 】
センター試験過去問演習講座で繰り返し演習することで問題の傾向を掴むことができたため、本番の得点をあげることが出来ました。

【 入試直前まとめ講座 英文法のまとめ 】
参考書だけだと頭に入りづらい文法を板書やテロップを使って自然と頭に入りやすい授業だったので、そこで学んだことが受験に活かすことが出来ました。

友達にシェアする

 

今井宏のC組・英語基礎力完成教室

「入試英語で大切なこと」の全てを、文法中心にわかりやすく

今井宏 先生

センターレベルの文法を中心に「入試英語で大切なこと」の全てをわかりやすく解説して、オーソドックスに基礎力を完成する講座です。基礎を万全にすること以外には、確かな英語力を身につける方法はありません。目標の高い生徒もC組で「基礎からスタート」することをオススメします。C組では、夏期・冬期・直前講習をあわせて英文法と読解問題を合計800問、完全征服します。今から数ヵ月後、800問征服を成しとげた自分の姿を、想像してみてください。スタートが遅れて焦っている高3生、早めに基礎固めをしたい高2生、「D組」受講を終えてもっと力をつけたい欲張りな高1生、C組なら「何でこんなにわかっちゃうの」という驚きと喜びで、誰でも成績はどんどん伸び始めます。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター70%を目標とし、基礎力の充実・完成を目指す生徒

東進の授業を体験する