2020年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!
1501人の東進生の
現役合格の
秘訣が満載!

no image

写真
早稲田大学 文学部

加藤千咲子さん

東進ハイスクール大泉学園校

出身校: 自由学園高等科

東進入学時期: 高1・11月

所属クラブ: 弦楽オーケストラ部 部長

引退時期: 高3・4月

この体験記の関連キーワード

温かく迎えてくれる担任助手の方や友達の存在があった

私は高1の夏にオープンキャンパスに行き、ほとんど一目惚れのような形で早稲田大学へ行きたいと決意し、東進ハイスクールへ入学しました。私は、初等部から中学、高校まで一貫した学校に通っていたのですがそこではいわゆる偏差値による教育は行われず、受験とはかけ離れた環境だったため、東進に入学したころは、生まれて初めての塾にも勉強すること自体にも戸惑ってばかりいました。

しかし、ろくに勉強した経験がなかった分だけ、本気で取り組んでどこまで自分が結果を残せるか分からなかったので、塾に入ろうと決めたからにはもう何が何でも必死でやろうと心に決めていました。

それまでパッとしなかった成績が急に伸び始めたと感じたのは、高3の夏に夏期合宿に行かせていただいた後からです。この夏期合宿を通して同じような志望校を目指すたくさんのライバルと直に関わることができてから、それまで曇っていた視野が開き、私が今「目指すべきもの」が急に鮮明になったと感じました。

実際に成績が伸び始めたのは夏期合宿に行ってからですが、私が合宿のクラスにたどり着くまでには、高1、高2と積み上げてきた基礎基本の学習が不可欠であったことも事実であり、いまから思えば入学した直後から毎日のように東進に通い本気で取り組んできて本当に良かったです。

また、そのように毎日東進に行こうと思えたのも、温かく迎えてくれる担任助手の方や友達の存在があったからです。入学した当時は周囲のレベルの高さに圧倒されて、友達とも敬語でしか話せず、担任助手の方にも人見知りしてしまうほどでしたが、グループ・ミーティングを通して信頼できる友達、ライバルとたくさん出会えて、友達のように相談できる担任助手の方にもたくさん励ましていただいたからこそ、今こうして合格体験記を書くことができているのだと思います。

私が2年半の受験勉強で学んだことは、何事も初めから本気で取り組んでみること、勉強は一人ではできないということ、そして自分はいろいろな人に支えられているということです。誰かの支えなしに生活できた日は一日もなかったと思います。私はこれから「支えられる人」ではなく、少しでも周囲を「支える人」になれたら良いと思います。

合格データ
合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

少し特殊な学校に通っていることを理解してくれた

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

以前にグループ・ミーティングの担当だった方にもよく声をかけていただいた。過去問演習講座の進め方などを教わった

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

有名だから

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

皆のレベルの高さに驚き自身の向上につながった

Q
夏期合宿・冬期合宿に参加した経験があれば、参加して良かったことを教えて下さい。
A.

具体的にライバルを意識できるようになった

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

イングリッシュキャンプ

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

高3春まで模試の結果が伸びなかった。一回一回の問題、設問に対して込められる集中力が夏期合宿を通して格段に上がった。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

志望校への執着心、ライバルの存在

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

多様な価値観に出会えると思ったから

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

己の小ささを思い知り、人間的に大きく成長できた期間!

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

日本のポップカルチャーを創造し、世界に貢献する

Q
東進のおすすめは?
Q
おすすめ講座
A.

【 今井宏のC組・英語基礎力完成教室 】
文法といえばこれ!

【 過去問演習講座 早稲田大学文化構想学部 】


【 過去問演習講座(併願校対策) 早稲田大学教育学部 】


友達にシェアする

 

今井宏のC組・英語基礎力完成教室

「入試英語で大切なこと」の全てを、文法中心にわかりやすく

今井宏 先生

センターレベルの文法を中心に「入試英語で大切なこと」の全てをわかりやすく解説して、オーソドックスに基礎力を完成する講座です。基礎を万全にすること以外には、確かな英語力を身につける方法はありません。目標の高い生徒もC組で「基礎からスタート」することをオススメします。C組では、夏期・冬期・直前講習をあわせて英文法と読解問題を合計800問、完全征服します。今から数ヵ月後、800問征服を成しとげた自分の姿を、想像してみてください。スタートが遅れて焦っている高3生、早めに基礎固めをしたい高2生、「D組」受講を終えてもっと力をつけたい欲張りな高1生、C組なら「何でこんなにわかっちゃうの」という驚きと喜びで、誰でも成績はどんどん伸び始めます。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター70%を目標とし、基礎力の充実・完成を目指す生徒

東進の授業を体験する