2020年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!
1494人の東進生の
現役合格の
秘訣が満載!

no image

写真
明治大学 法学部

佐野愛実さん

東進ハイスクール武蔵小杉校

出身校: 洗足学園高等学校

東進入学時期: 高1・7月

所属クラブ: スカッシュ部

引退時期: 高2・3月

この体験記の関連キーワード

がむしゃらにただ勉強するのではなく、効率良く勉強する

私が受験を通して一番実感したのは、自分を分析することの大切さ、環境の大事さです。私は東進に入った時期が高校一年生の夏休みで、他の人よりも早めの入学となりました。

しかし、当時の私は部活や委員会など、勉強よりも他の活動を優先していたため、本当に身を入れて勉強に取り組むようになったのは高校三年生になってからです。それまでは学校で単位を取るためだけの勉強で、正直な話、全く身になっていませんでした。

そのため、高校三年生になってからの受験勉強は苦手な英語をはじめ、ほとんど基礎からのやり直しとなりました。けれども、じっくりと基礎を固めるほどの時間は残されていません。

そこで私が大事にしたのは、がむしゃらにただ勉強するのではなく、効率良く勉強することです。

Ⅰ、自分が出来ていないと思うことを勉強する。(なんとなく読んだり解いたりするのではなく、根本的な原理から理解する←ここ大事)

Ⅱ、適度に時間をおいたら、解いていない類似問題を解く。特に社会は、友人などに問題を出してもらって、背景まで説明する。

Ⅲ、まだ解けていない問題があったら、どうして解けなかったのか・どこの理解が足りていないのかをじっくり分析する。これらを常に繰り返していました。幸いにも、高校三年生になったら模試が沢山あったので、受けようと思えばいくらでも受け続けることができました。

そして東進でも、二ヶ月に一度のペースで、センター試験本番レベル模試が行われていたため、定期的な自分の成績の推移を知ることが出来ました。自分に足りていないものを客観的に見る機会はいくらでもあります。もちろん模試の結果で担任の先生方にアドバイスをもらうことは可能ですが、普段の自分の勉強を一番知っているのは自分です。

自分で自分のことを分析する習慣をつけておけば、どんな時も自分の進む道を軌道修正することができるのではないかと思います。そして、それでも迷ってしまうときは、焦らずに周りの人を頼ることも大切だということをこの受験を通して知りました。苦しいとき、いつも担任助手の方に話を聞いていただき、最後までやりきることができました。

これは、東進に入っていたからこそできたことです。最後に、自分が力を尽くすことができた環境に感謝し、胸を張って明治大学に進学したいと思います。

合格データ
合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

長いこと担当していただいたので、自分の性格をふまえての学習計画を立てていただけたこと。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

大学受験についてより具体的に聞くことができたこと。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

グラフが分野ごとに出るので、自分の苦手が一目でわかり、自己分析に活用できるところ。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

兄が通っていたため。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

私は、自分だけでなく、周りのことも気に掛けることができてはじめて、独立することができると考えています。今の自分はまだまだ自分のことで手いっぱいで、他の人のことまであまり気をまわせていません。だからこそ大学で様々なことを学び、どんな道に進もうとも、一歩下がって客観的に見ている、そんな人になりたいです。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
隙間時間を活用していつでも効率良く勉強できるから。

過去問演習講座
自分の行きたい学校の傾向がわかり、また、採点もしてもらえるため、自分がどれくらい志望校に近づけているかがわかるから。

担任指導
悩んでいるときに相談できることで、安心して受験勉強に取り組むことができたから。

Q
おすすめ講座
A.

【 英文読解-下線部言い換え- 】
受験でよく出る下線部言い換えへのアプローチの仕方が理解できるから。

友達にシェアする