2020年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!
1491人の東進生の
現役合格の
秘訣が満載!

no image

写真
埼玉大学 工学部

大山陽哉くん

東進ハイスクール田無校

出身校: 日本大学第二高等学校

東進入学時期: 高1・7月

所属クラブ: 社会部 部長

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

グループ・ミーティングのおかげで、やる気を起こすことができた

僕は、高校1年生の夏というわりかし早い時期から東進ハイスクールに入学しました。ちょうどその時期に運動部の部活をやめて、そこから受験に切り替えようと思ったからです。

東進ハイスクールの魅力は、自分自身のペースで勉強を進められることです。最初は映像というものに少し抵抗を感じましたが、東進ハイスクールの確認テストを中心としたシステムによって、自分の学習の定着を図ることができました。

また、僕の場合特に大きかったことは、自分の志望校の同じ学科の人が担任助手の方の中にいたことです。行きたい大学のことについていろいろ聞け、相談に乗ってもらえました。それは本当に自分にとって大きかったし、合格へ近づくことができたと思います。高3になってからは、やる気のない時期が続いたりすることもありましたが、そんなときでも週1回あったグループ・ミーティングのおかげで、やる気を起こすことができました。

最終的に高1の頃から行きたいと思っていた第一志望に入ることができたのも、東進に通っていたからだと思います。3年間勉強のサポートをしてくれた東進は、本当に自分にとって良いものでした。

合格データ
合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

適切な講座の取り方などを指導してもらえた。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

第一志望の先輩がいたので、いろいろお話を聞けた。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

センター試験と同じ形式で練習することができたから。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

自分のペースで勉強することができたから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

息抜きにほかの人の話をいろいろ聞けて良かった。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

みんなをまとめる力。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

公開授業で、実際に先生の教えを受けることができてよかった。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

ありましたが、グループ・ミーティング等でやる気を出しました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

学校の友達と話す。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

高1の時にオープンキャンパスに参加して入りたいと思った。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

大変だった。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

たくさんの人を救っていきたい。

Q
東進のおすすめは?
A.

実力講師陣
教え方がとてもうまくて、映像でも飽きなかった。

高速マスター基礎力養成講座
スキマ時間を活用して、学習することができた。

【 確認テスト 】
毎回の映像の後で、学力の定着を図ることができた。

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード物理 Part1 】
やまぐち先生が非常にわかりやすく、とにかく面白い。

【 入試対策:センター試験対策数学Ⅰ・A(90%突破) 】
センター試験に向けて、適切な勉強法を教えてくれた。

友達にシェアする

 

入試対策:センター試験対策数学Ⅰ・A(90%突破)

数学Ⅰ・Aのセンター試験出題項目を体系的に学習し、高得点を狙います

志田晶 先生

1学期はセンター試験で出題される全分野の総整理を、2学期からはセンター試験対策の実戦演習を行います。センター試験頻出の項目をもれなく学習し、いろいろな出題形式の問題に慣れることにより、得点力を養成します。基本事項の総整理と解法対策の両面からセンター試験を攻略します。※ センター試験対策数学Ⅰ・A(70%突破)と内容が一部重複しています。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター試験で数学Ⅰ・Aを受験する生徒

東進の授業を体験する