2020年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!
1501人の東進生の
現役合格の
秘訣が満載!

no image

写真
中央大学 文学部

甲斐根敬亮くん

東進ハイスクール田無校

出身校: 井草高等学校

東進入学時期: 高1・3月

所属クラブ: 剣道

引退時期: 高2・10月

この体験記の関連キーワード

周りの人に支えられた受験生活

僕は指定校推薦で受かりました。指定校の希望を高校に出すのは、夏休みが明けて9月中旬ごろなのですが、夏休みには高校の先生や東進の担任助手の方とも何回も話し合いました。自分の成績や来年から受験制度などが変わることなどを加味しさまざまな方からのアドバイスも参考にしながら最終的には自分の決断で指定校にすることを決めました。

この決断が正しかったかどうかは分かりませんが、受験をする上では誰もが、選択・決断をしなければいけません。そうした上で、最終的に悔いの残らないような決断ができれば、いいのかなと思いました。今、書いたように東進の校舎長をはじめ、担任助手の方々は僕たち受験生のことを本当によく考え、アドバイスして下さるので、すごく頼りがいがありました。僕自身、時にはアドバイスとは逆の選択をすることはありましたが、アドバイスのおかげで良い方向に向いたこともありました。

相談だけでなく、学習面でも夏休みなど、毎朝早く来て、プリントを準備したり、発音練習で受験生よりも大きい声を出して下さりました。東進の先生だけでなく、受験をするうえで、両親・高校の先生など多くの方のサポートは欠かせません。後輩の皆さんには常に周りにいる方々に対しての感謝の気持ちを持ってがんばってもらえればいいなと思います。

合格データ
合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

早朝の発音トレーニング

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

自分の苦手な部分が事細かに出る部分

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

同じグループの人とテスト結果などについて話した

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

我慢

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

ゴールデンウィークの塾内合宿

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

夏休み

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

音楽を聞く

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

自分の学びたい学問をより専門的に学べるから

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

決断

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

自分の好きな分野で新たな発見をしていきたい

Q
東進のおすすめは?
A.

高速学習


【 確認テスト 】


高速マスター基礎力養成講座


Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード日本史B(テーマ別日本史Ⅰ) 】
黒板全体を使った、番書がとても画期的だったから。

友達にシェアする