2020年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!
1501人の東進生の
現役合格の
秘訣が満載!

no image

写真
同志社大学 グローバル・コミュニケーション学部

田中萌さん

東進ハイスクール奈良校

出身校: 平城高等学校

東進入学時期: 高3・7月

所属クラブ: ソフトボール部 副キャプテン

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

夏休みは毎日自分が賢くなっていってるなと実感

私は高校三年生の七月末に東進に入りました。塾を探しはじめるのが遅く、夏期講習の募集が終わっているところもあったけれど、友人が東進の授業はわかりやすくて良いとすすめてくれたので東進に入ることに決めました。

実際、東進の映像による授業はとてもわかりやすくて、夏休みは毎日自分が賢くなっていってるなと実感していました。映像による授業だとわからないところが出てきた時どうしたらいいのか不安でしたが、授業を見てわからないところは1つもなかったし、なにか疑問に思ったことがあった時は担任助手の方たちが助けてくれたので、東進は受験期において快適な環境だと思います。

私は日本史の成績があまりよくなくて、勉強法もわからず困っていましたが、「スタンダード日本史」という講座で原始から近代までの歴史の流れを板書しながら覚えたことで、日本史の理解が深まりました。

また、志望校対策をするにあたり、十年分の過去問を提供してもらえることは大きな強みになると思います。受験を終えて、過去問をやりこんだことが合格の鍵になったと思っています。

東進では定期的に模試を受けることができ、自分の実力を測って弱点を見つけることができたのも良かったです。

担任助手の方々は普段の世間話から受験の悩みまで親身になって聞いてくれるのでとても心強い存在でした。

私はソフトボール部の副キャプテンとして六月までほぼ毎日遅くまで部活動に励んでおり、受験勉強にとりかかるのが少し遅かったですが、東進に入って与えられたことをきちんとこなしていったら第一志望に合格することができました。

これから大学に入学して、日本のことだけではなく世界のさまざまなことを学び、世に貢献できる、日本の常識にとらわれない広い思考をもった人になりたいと思います。

合格データ
合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

志望校合格のための具体的なデータを伝えてくれた。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

勉強で疲れても、担任助手の方たちと少しだけでも話せば気が楽になった。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

弱点を見つけて、しっかり復習する。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

体験のときに見た映像による授業がとてもわかりやすかったから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

毎週グループ・ミーティングに行けば絶対に笑顔になれた。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

仲間と助け合うことの大切さを知った。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

受験が終わった後になにをするかをひたすら考えた。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

好きな音楽を聴く。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

自分との戦い

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

十分な生活環境が整っていなくて苦しんでいる人を助けたい。

Q
東進のおすすめは?
Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード日本史B PART1 】
日本史では流れを理解することが成績の向上につながるから。

【 スタンダード日本史B PART2 】


【 過去問演習講座 同志社大学(全学部日程文系) 】
志望校合格において、過去問対策をしっかりすることが重要だから。

友達にシェアする