2020年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!
1491人の東進生の
現役合格の
秘訣が満載!

no image

写真
立教大学 社会学部

大河内優さん

東進ハイスクール青葉台校

出身校: 青稜高等学校

東進入学時期: 高2・5月

所属クラブ: コーラス部 部長

引退時期: 高3・7月

この体験記の関連キーワード

家族や担任助手のおかげで受験期のメンタルを保つことが出来た

私は、正直なところ受験を甘く見ていました。一般受験をすると決め、勉強を始めて最初のころは「勉強をしていれば成績は上がっていくのだからとりあえずやろう」「勉強するだけなんだからそんなに辛くないだろう」くらいに思っていました。しかし実際はそんなに簡単ではありませんでした。もちろん勉強をして成績が上がっていく時期もあるけれど、思うようにいかない時もあり、その期間が続くと「本当に自分は第一志望にいけるのか」「このままでいいのか」と不安に思うことが増えてきました。

さらに、本番が近づくにつれてこの試験で自分の将来が決まることに対して受験の怖さを感じるようになりました。そんな時に私のことを助けてくれたのは、一番身近にいる家族、東進の担任助手の先生方でした。いつも励ましてもらい、勉強のアドバイスをもらったりすることで受験期のメンタルを保つことができました。本当に感謝してもしきれないです。また、私は東進の勉強のやり方が自分にあっていて上手く成績を伸ばすことができたと思います。

高三の七月まで部活をしていたので、自分のタイミングで受講をできるのがとてもよかったです。センター対策や二次私大の対策も充実していて勉強に意欲的に取り組むことができました。私は受験を経験することができて良かったです。ひとつの目標に向かって努力することの大変さを初めて知り、自分を成長させることのできた貴重な経験です。

合格データ
合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

勉強のアドバイスをもらえた。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

色々なことを話せる存在だった。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

一年に多くの回数を受けれるところ。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

映像による授業に魅力を感じたから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

息抜きになった。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

色々なことに全力で頑張れるようになった。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

公開授業はモチベーションを上げることができた。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

英語の長文を読めなくなったときに、担任助手の方に参考書を薦めてもらったり、勉強のコツを教えてもらいスランプをのりこえた。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

第一志望のことを考える。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

学部が自分にとって魅力的だったから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

貴重な経験。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

世界を自分の目で見る。

Q
東進のおすすめは?
Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード日本史B(日本社会経済史Ⅰ) 】


【 スタンダード日本史B(日本社会経済史Ⅱ) 】


【 金谷俊一郎の日本史ラストプラスα 】


友達にシェアする