2020年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!
1491人の東進生の
現役合格の
秘訣が満載!

no image

写真
日本大学 文理学部/第一部(昼間部)学部

尼子聖羽くん

東進ハイスクール千葉校

出身校: 千葉北高等学校

東進入学時期: 高3・6月

所属クラブ: バスケットボール部 副部長

引退時期: 高3・4月

この体験記の関連キーワード

短時間で集中するなど自分なりの勉強方法を確立した

僕は高校3年生の6月に東進に通い始め、受験勉強に手をつけ始めました。この時は正直受験を甘く見ていて、「それなりに勉強すれば受かる」くらいに考えていました。入学時の校舎長との面談で「合格した時は親御さんも自分も泣いて喜ぶ」と言っていましたが、その時僕は「ちょっと大袈裟だな」と思っていました。

そして東進の説明会などが終わり本格的に受験勉強がスタートしました。東進に入ってすぐに模試がありました。そこで初めて自分の考えの甘さを痛感しました。志望校合格の「し」の字も見えない程にその結果は悲惨なものでした。しかしここでもまだ僕は「他の人はまだ勉強初めてないし、大丈夫」とまだ甘い考えを持っていました。

東進の映像による授業が終わったらすぐ復習もせずに帰る生活をしているとあっという間に夏休みに入りました。「夏休みは受験の天王山」という大事なモノだとは分かっていました。ですが今まで1日中勉強するという行為をしてこなかった僕には、地獄以外のナニモノでもありませんでした。夏休みは一瞬で過ぎ去っていきました。夏休みの模試でも目も当てられない結果だった僕は徐々に焦りを感じ始めました。「このまま成績が上がらなかったらどうしよう。」「どこの大学にも受からなかったらどうしよう。」「お金を出してくれた親に顔向けできない。」など様々な不安やプレッシャーに押し潰されそうになりました。

でも僕は第一志望だけは変えずに勉強を続けていました。この頃から僕は他の人みたいに長時間勉強は出来ないと考え、短時間で集中するなど、自分なりの勉強方法を確立していきました。夏休みが終わると時間の流れがとても早く感じました。一瞬で12月になっていました。センター試験直前です。

模試の志望校判定は依然として「E」という文字のままでした。模試の判定でこの文字以外は見てきませんでした。センター試験も大失敗に終わりました。どんな大学にもセンター出願するに値しないような点数でした。センター試験が終わってからが受験に対する不安やプレッシャー、焦燥感のピークでした。E判定以外の文字を見ずに大学受験に臨むのです。自分には「模試の成績なんかあてにならない。」と言い聞かせていました。私立大学入試までの期間は人生で1番時が過ぎるのが早かったです。

安全校から第一志望まで受け終わりました。手応えは微妙といった感じでした。合格発表までの期間生きた心地がしませんでした。最初の合格発表は安全校の発表でした。ここは絶対に受かると思っていました。ですが不合格の文字がHPには記載されていました。この時の絶望感は言葉にならない程のモノでした。

肝心の第一志望の結果は追加合格候補者でした。その他の大学は全て不合格でした。絶望のドン底に立たされました。急いでレベルを下げて後期試験の出願をし、後期試験に向けて勉強をしていました。毎日第一志望のHPを訪れ、「結果が変わらないかな」と確認していました。

そんなある日追加合格候補者の文字が「あなたは追加合格になりました。」に変わっていました。東進の受講室で叫びそうになりました。急いで親に報告しました。泣いて喜んでくれました。東進に入った当初はこんなことになるなんて考えてもいませんでした。校舎長の言った言葉は現実になりました。

受験をずっと支えてくれた親、東進の先生方、友達全ての人に感謝しています。この受験という経験はこの先の人生で必ず役立つと思います。改めて自分を支えてくれた方々へ「ありがとうございました」

合格データ
合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

勉強計画の作成

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

精神的サポート

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

復習教材として使用する

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

評判が良かったから

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

モチベーションの維持

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

周りを活かす力

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

友達や彼女や先生方のサポート

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

大学進学後の想像

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

将来の夢に近づくため

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

宝物

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

人の役に立つ

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
基礎の力がついた

【 講座修了判定テスト 】
授業の復習ができる

担任指導
モチベーション維持

Q
おすすめ講座
A.

【 現代文トレーニング 】
現代文が得意になったから

【 過去問演習講座 センター対策 】
センター試験以外の勉強にも役立ったから

【 政治Ⅲ 日本の政治機構 】
参考書だけでは分かりにくいところも理解できるようになったから

友達にシェアする

 

政治Ⅲ 日本の政治機構

日本政治を動かすしくみ

日本の政治機構について、憲法の規定と現実の運用を学びます。制度・しくみについて学ぶことで、なぜその制度が生まれたのか、現在どのような問題が起こっているのか、その解決策は、と学習を広げてください。

90分×5回+講座修了判定テスト1回

東進の授業を体験する