2020年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!
1499人の東進生の
現役合格の
秘訣が満載!

no image

写真
早稲田大学 人間科学部

有山蒔恩くん

東進衛星予備校相模原橋本校

出身校: 相模原高等学校(県立)

東進入学時期: 高2・1月

所属クラブ: サッカー部 部長

引退時期: 高3・7月

この体験記の関連キーワード

間に合わないと思っても、第一志望に割く時間だけは絶対に確保した

〝『勉強時間』が同じ志望校の人と比べて多かったかと聞かれたら、答えはNO。しかし、『勉強時間』ではなく『第一志望に捧げた時間』であれば、自信をもってYESと言える。”

これが私の合格につながった一番の要因だと思います。

部活を7月の終わりまで続けながら、6月には体育祭の団長、9月には文化祭のクラス責任者、そして後夜祭の司会と、自分は学年の中で最も学校生活を楽しんだうちの一人だと自負しています。高2の1月に東進に入ってから、5日で1800を習得、9日で完全習得をしました。

6月にある体育祭の準備のため5月に入ると忙しくなること、また、自分が勉強ではなく体育祭に全エネルギーを使いたかったので、3月、4月は部活の合宿以外は毎日東進に行き必ず閉校時間までいるようにしました。そして5月、6月は体育祭を最優先に考え、余った時間で東進に通いました。

自分はかなりの負けず嫌いということもあり、毎日どこにいても、ほかの団に勝つための戦略を考えていました。そのため、東進に行って受講をしても全く集中できず、かえってイライラすることが多かった気がします。そこであえて受講を少なめにして、時間制限のある高速マスター基礎力養成講座や必ずやらなければならない学校の課題などにシフトし、勉強を進めました。

夏休みは体育祭も終わり、部活も引退したのですべての時間を勉強に使うことができました。他のひとよりも遅れていた分を取り返すために、今日だけは校舎の中で一番集中して、一番長く勉強すると決めて、それを毎日繰り返しました。もちろんやる気が入らない日もありましたが、そういう時は周りの友達が必死に勉強する姿を見て、負けてたまるかと自分を鼓舞し勉強しました。東進に行く前、帰った後も1時間ずつは勉強することに決めていました。

8月の模試の結果はひどく、オールE判定だったと思います。この模試の反省で、今までの自分は、上にも書いた通り、毎日東進にいくこと、閉校時間までいること、一番集中し一番長くやること、のように時間的な目標に捉われすぎていたことに気づきました。もちろん勉強時間は大切な要素ですが、最も大切なことは、なにを、どの順序で、どれだけ効率よく知識を得れるか、を考えながら勉強することだと思いました。このころに行った校舎長との面談で、計画を立てることの大切さを教えていただき、一日の予定を組んでから勉強するように心がけました。

9月以降は担任助手の方と相談しながら志望校対策を進めました。どれだけ焦っても、間に合わないと思っても、第一志望に割く時間だけは絶対に確保していました。受験が難化しているといわれる中で、併願校の過去問も手厚く取り組みたくなると思いますが、あくまでも行きたいのは第一志望であり、行くのは第一志望であることを忘れずに時間を使うといいと思います。自分にとっても、学力が周りに比べて足りないにも関わらず、第一志望に時間を割くことは覚悟がいりましたが、あの決断がなければ、不合格通知が届いてたかもしれません。また、もしあの決断をして不合格であっても、やり切ったことに変わりはなく、潔くその結果を受け入れられたと思います。

合格発表の日に、合格の文字を見たとき、もちろん素直にうれしかったです。しかし、こんなに偉そうに語っておきながら、自分が合格に値する取り組みをしたのかと考えると、そうではないように思います。自分の周りには自分よりもっと努力している人がいて、もっと頭のいい人もいます。だからこそ、この第一志望合格という結果に驕ることなく、これからも努力し続けられる人になりたいです。

将来の夢は、『他人のために尽くす人生こそ、価値ある人生だ。』というアインシュタインの名言のように、誰かの役に立てる仕事、誰かの人生にいい影響を与えられるような人になりたいです。先生にもよく言われる通り、自分はプライドが高い人間だと思います。人から、学校行事や部活は目立っても、勉強はそうでもないのか、と思われたくなく、勉強だけして学校生活をしっかり送らない人には絶対に負けたくありませんでした。それが自分の受験にとって大きな原動力となっていました。

担任助手の先生はそんな自分の考え方を尊重してくださり、勉強以外のことも後押ししてくださいました。どんなにひどい模試でも必ずいいところを見つけて褒めてくださる指導は、褒められて伸びるタイプの自分にとてもあっていました。前にも言いましたが、自分の受験の結果は担任助手の先生あっての結果だと思います。本当にありがとうございました。

自分も担任助手として、生徒のことを後押しできるような助手になるので、ご指導よろしくお願いします。

合格データ
合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

いっつも褒めてくれる

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

センター前に教えてもらった受験直前の時間の使い方が役に立った

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

全国統一高校生テスト

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

環境

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

アドバイス

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

忍耐力 メンタル面

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

まけてたまるかと思って頑張った

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

うざい人を思い浮かべる

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

一番楽しそうだった

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

部活みたいなものでした個人戦のようで団体戦

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

誰かの役に立ちたい。方法は大学4年間でかんがえます。

Q
東進のおすすめは?
Q
おすすめ講座
A.

【 過去問演習講座 早稲田大学人間科学部 】
これのおかげで合格できた

【 スタンダード物理 PART1 】
物理はめっちゃいい

【 難度別システム英語 構文編Ⅲ 】
わかりやすかった

友達にシェアする

 

難度別システム英語 構文編Ⅲ

構文のルールをマスターして一気に実力アップ!

渡辺勝彦 先生

この講座では英語の文をただ漠然と読むのではなく、ルールに従って正しく読む演習をします。文法編で学習する英文法の基礎知識を応用し、整序作文、和訳などの演習を積み重ねながらスモールステップで英文読解法を習得していきます。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:基礎レベルの文法事項を一通り学習し終えている生徒

東進の授業を体験する