2020年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!
1494人の東進生の
現役合格の
秘訣が満載!

no image

写真
立教大学 法学部

山田楓さん

東進ハイスクール西葛西校

出身校: 山脇学園高等学校

東進入学時期: 高2・11月

所属クラブ: ブラスバンド 部長

引退時期: 高2・1月

この体験記の関連キーワード

仲間がいたから自分と向き合い逆算して勉強できた

私はこの受験を通して、人生で一番自分と向き合えた一年だったなと感じました。自分の成績を振り返り、苦手を見つけ出しそれをどう克服していったらいいのか常に考えていました。常に不安で模索しながらの勉強生活でしたが、毎回の模試で徐々に点数が伸びていくのを目にしたときが一番自分のやり方は間違っていなかったんだなと実感した時でした。

勉強面では、決めたことをしっかり期限内に終わらすことがいかに大切かを東進で学びました。高速マスター基礎力養成講座や受講をだらだらやらないことは当たり前のことなのかもしれませんが、このことはその後の受験勉強に大きな影響を与えます。どんどん先延ばしにして結局受験までに終わらないという事態を避けるためにも逆算して小さな目標を達成していくことはとても大切なことだと改めて感じました。

また精神面では、担任助手の方やライバル兼仲間の存在は私の中でものすごく大きなものでした。私が最後まで頑張れたのは、絶対にあの子だけには負けたくないと思うライバルや不安になったときにその不安を受け止め前向きな言葉をかけてくれる担任助手の方の存在があったからだと思います。

私は将来ケースワーカー(地方公務員)になりたいと思っています。社会に出るまでの大学四年間は私を形成する非常に貴重な四年になります。東進で培った力を武器に、あらゆるものを吸収し挑戦して有意義な時間にしていこうと思います。

合格データ
合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

私は本当に行きたい大学を2つしか考えておらず、ものすごく狭い視野でしか志望校を考えられていなかったのですが、面談を通して志望校に近い学校や学部も併願としてアドバイスをいただけたのが結果的に安全校の早期確保につながりました。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

勉強面でのアドバイスが本当に的確でそれが成績の向上につながったことは間違いないのですが、加えて精神的にも支えてくださったこと大きかったです。これからどういう勉強をしていったらいいのか一緒に考え支えてくださったので最後まで頑張ることができました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

結果をしっかり分析して苦手を見つけだすこと。新しく知った知識は小さいノートにまとめて、自分だけの苦手克服帳みたいなものを作っていた。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

映像による授業がよかったからです。グループ・ミーティングのシステムに惹かれました。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

グループのメンバーが努力しているのを見て影響を受けていました。辛いこともうれしかったことも身近に共有できる仲間がいたことが良かったところです。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

部活に力を入れる時期と勉強を頑張る時期のメリハリをしっかりつけようと意識してました。

Q
夏期合宿・冬期合宿に参加した経験があれば、参加して良かったことを教えて下さい。
A.

ほかの校舎の生徒と初めて一緒に過ごして、自分の意識の低さを感じました。夏の合宿の経験が、一番勉強に対する姿勢が変わった出来事になったかなと思います。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

一緒に頑張っている受験仲間や担任助手の方に不安を打ち明けた。ひたすら勉強した。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

入りたい大学の楽団のSNSを息抜きに見ていた。落ちた自分を想像して、絶対にこうなりたくないと思うようにしていた。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

入りたい交響楽団があった。校舎の雰囲気に惹かれた。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

自分と向き合う貴重な時間だった。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

ケースワーカーとして少しでも人の役に立てる存在になれたらなと思います。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
期限を決めて短いスパンで終わらせることに意味があると感じました。完全修得した後も定期的にやってました。

過去問演習講座
苦手な英文法は試験前日まで1日100題以上解いて自分の苦手分野を潰すことを心掛けました。現代文と古文は解かないと力が落ちるといわれていたので、1日1題は解くようにしてました。

担任指導
大学受験を経験した方の話は説得力が強いです。受験は甘くないという担任助手の方の言葉を心にとめて自分に言い聞かせてました。

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード日本史B(日本史史料問題の攻略) 】
読み方を学ぶことができたので、目にしたことがない史料問題に直面した時も冷静に解くことができました。日本史に対する苦手意識をなくしてくれます。1.5倍速にすると程よいスピード感で飽きることなく授業を聞くことができます。

【 過去問演習講座 センター対策 】
センター対策の中でも大問分野別演習は本当にやっててよかったと思います。自分の苦手分野をピンポイントで何度も演習できるところが良いです。自分で過去問や参考書を買ってやるよりも何倍も効率よく演習量をこなせるのでお勧めです。

友達にシェアする