2020年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!
1491人の東進生の
現役合格の
秘訣が満載!

no image

写真
明治大学 商学部

大沢泰輝くん

東進ハイスクール田無校

出身校: 武蔵野北高等学校

東進入学時期: 高2・12月

所属クラブ: 野球部

引退時期: 高3・7月

この体験記の関連キーワード

受験は三年間の積み重ねがものを言う

僕は高校入学と同時に野球部に入部し、毎日5時30分に起床し朝練、放課後は6時まで練習、家に帰ったらくたくたで、焦りがでるまですぐ寝てしまっていました。そのころの僕はその疲れを言い訳に勉強をしていませんでした。しかし、後輩の皆さんにはそのような甘えを切り捨ててほしいと思います。

まず受験というのは三年間の積み重ねがものを言います。定期テストでは一夜漬けでどうにかある程度の点数をとれている人は特に要注意なのですが、「自分は人よりできるから大丈夫!」と思って人より勉強しない人は多くの場合伸び悩み、受験に失敗します。なので皆さんには一年生のころからコツコツと積み重ねる勉強をしてほしいと思います。

しかし中にはそれに気づけずすでに切羽詰まっている人もいると思います。そのような人は今すぐ勉強を始め、なおかつ意識して効率の良い勉強をしてほしいと思います。ここで僕が考える効率の良い勉強とは「基礎の定着」です。

焦った時に応用問題や難しい問題に取り組んで点数を伸ばそうとしがちですが、それでは十分な成績向上を見込めないことがあります。まずは基礎固めをしてください。それがしっかりできれば受験で戦える力も付きますし、その後の勉強の効率が高まります。学校の先生もおっしゃると思いますが、やはり基礎を手っ取り早くはじめて終わらせるべきべきだと思います。

ほかに受験で大事なことといえば勉強場所や勉強時間の確保だと思います。そのような問題の解決のために僕は東進を利用させてもらいました。毎日学校が終わったらすぐ東進に登校し、部活などで疲れてる中でも担任助手の皆さんの励ましにより頑張ることができましたし、東進の利用により効率の良い勉強ができました。

またライバルとも仲間ともいえる友達と切磋琢磨することができ、苦しい中でも楽しく勉強できたことは大きな力になったとおもいます。僕は夏休みの間、文化祭の企画係になってしまい、思ったように勉強時間が確保できずにいました。その結果、夏休み前後はかなり焦ってていましたし、実際成績も芳しくありませんでした。そんな中で友達が応援してくれたり、相談に乗ってくれ、また負けられないという対抗心で乗りこえることができました。担任助手の先生方も優しく励ましてくれ、とても力になりました。

基本的には受験は個人戦ですが、辛い時は友達の力を借りるのもひとつの手だと思います。 最後に大学受験は人生の中でもそれなりに大きな転換点になることが多いです。もちろんただの通過点ともいえますが、後悔だけはしないように一生懸命頑張ってほしいと思います。

合格データ
合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

焦っているときにも優しく励ましてくれたので受験勉強をのりきることができました。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

焦っているときにも優しく励ましてくれたので受験勉強をのりきることができました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

解説が詳しく、またその後の成績向上にもつながります。

Q
部活に所属していましたか?
A.

YES

Q
東進を選んだ理由
A.

知り合いが多くいて通いやすそうだと思ったのと、学習システムがすばらしいと思ったから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

友達が多くでき、励ましあうとともにライバルとして切磋琢磨できました。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

学校行事や部活動への参加では、協調性や企画力など社会に出て役に立つ力、必須な力がつくのである程度は力をいれるべきだと思います。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

とにかく悩むのはやめて勉強しました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

友達と話す・「やばい、このままだと落ちる」と周りの人に言いまくって自分をあせらせた。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

大変なもので、苦しかった。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

大きな企業を動かして業績を向上させたり、教育現場にも興味があるので、そのようなところで必要とされる存在になりたい。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
手軽に基礎を固められるのですばらしいと思います。

担任指導
アドバイスをもらえたり励ましてもらえるのでモチべが維持できました。

過去問演習講座
過去何年分もの過去問をやることで、確かな力がつきます。

Q
おすすめ講座
A.

【 過去問演習講座 センター対策 】


友達にシェアする