2020年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!
1498人の東進生の
現役合格の
秘訣が満載!

no image

写真
東北大学 経済学部

相原大雅くん

東進衛星予備校東北大病院前校

出身校: 仙台第二高等学校

東進入学時期: 高3・3月

所属クラブ: ソフトテニス

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

一つ一つ確実に身に着けていくこと

僕は高校三年生の四月に東進に入学しました。映像による授業によって高速学習することができる点や、部活との両立ができることが大きな決め手となりました。東進は映像による授業が中心のため、一人で受験に挑まなければならないと思われがちですが、担任助手の方の支えやグループ・ミーティングといった、受験を「団体戦」で乗り切る環境が整っていると感じます。

僕自身は、一緒に東進にくる友達を見つけ、声を掛け合いながら毎日登校していました。東進の授業は本当に質が高いと思います。あまりにもわかりやすすぎるので、見ただけでわかった気になり、復習を怠ってしまうほどです。映像だからといって予習復習をおろそかにせず、一つ一つ確実に身に着けていくことが、学力の確かな向上につながります。

また、センター試験や二次の過去問にも解説授業がついているのですが、そこでは模範解答にはない解き方や、知っておくべき知識なども紹介されているので、すべて見るようにしていました。そうすることで、知識の穴を埋め、模試の点数を安定させることができるようになっていきます。東進における他の塾・予備校にない最大の強みは、二次過去問の添削です。さまざまな出版社から過去問は発売されていますが、解答が親切でない場合が多く、さらに自己採点では本当にあっているかわからないという問題があります。

この点東進では、添削をしてもらうことで、自分の弱点が明確になり、その後の学習にフィードバックすることが容易になります。過去問を10年分やり通すことは飛躍的な学力向上をもたらすとともに、大きな自信にもなります。この過去問10年分は、みなさんにもぜひ取り組んでほしいと思います。これらの東進の強みは、僕の志望校合格を強力にサポートしてくれました。僕は東北大学で地域経済について学び、地方の将来について研究したいと考えていました。合格して自分の目標に打ち込めるというのは本当にうれしい限りです。みなさんもぜひ、東進を最大限に活用し、合格を目指してその先の夢を掴み取ってほしいと思います。

合格データ
合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

センター試験の失敗をAO3の面接で挽回したという体験談を聞き、諦めずにAO3に出願して合格できた

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

東北大本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

復習をきちんとこなすことで苦手をなくせた

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

部活の仲間の多くが東進に通って、部活と両立させていたから

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

周りの人に刺激され、もっとがんばろうと思えた

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

地域経済について学び、地方の将来のあり方について考察していきたい

Q
東進のおすすめは?
A.

【 過去問演習講座 センター対策 】
10年分やり通すと確かな学力と自信がつく

高速学習
勉強の遅れを取り戻せる

学力POS
朝早く受講できてよかった

Q
おすすめ講座
A.

【 今井宏のA組・英語上級パワー養成教室 】
今井先生のおかげで合格したといっても過言ではない英語を好きかつ得意教科にしてくれた

友達にシェアする