2020年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!
1497人の東進生の
現役合格の
秘訣が満載!

no image

写真
愛知教育大学 教育学部

三野真理奈さん

東進衛星予備校植田校

出身校: 千種高等学校

東進入学時期: 高3・3月

この体験記の関連キーワード

受験に特化した東進の先生方がいたので、自信を持って勉強できた

1年前は私が第一志望校に合格するなんて想像も出来なかったが、今こうしてこの1年を振り返ると、私は東進無しでは合格することは出来なかったです。

入学前に校舎長の社員から勉強のプランを聞き、受験は戦略が大事なんだと強く実感しました。その後、合格するためにはどの教科をどれだけ勉強するのか具体的に示して頂いたおかげで、私は自分が志望校に合格するためには日本史を重点的に勉強しなければならないことを知り、この1年間日本史に重きを置いて勉強しました。

センター試験前にも目標点に達するためには自分の取れる範囲内で教科ごとに何割取らなければならないかプランを立てて頂き、明確な目標を持って勉強することができました。

受験に特化した東進の先生方がいなければ、私は一人で迷走してしまい、自信を持って勉強出来なかったと思います。私は家で勉強が出来なかったため、毎日東進で10時まで勉強しました。東進は機能が充実していたため、勉強が嫌になっても高速マスター基礎力養成講座などで気分転換のように様々な勉強ができました。

また、講座の種類が豊富だったため、自分の苦手に特化した授業をとることができてよかったです。過去問演習講座を通して成績が伸び、常に痒い所に手が届くような充実した学習を進めることができました。長いようであっという間だった受験生生活が終わりますが、東進の講師が言っていたように、これで終わりにせずこれからもこの1年で培った努力を活かして勉強に励んでいきたいです。

合格データ
合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

入学前の面談で、成績と志望校を照らし合わせてこれからどの教科をどれだけ勉強したらいいか等具体的な今後のスケジュールを立てて頂いたおかげで、早い段階で自分がどう勉強をしていけばよいのか知ることができた。その後も着実なプランを立てて頂き、安心して勉強することができた。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

不安になったり相談した時にいつも親身になって答えてくれたり励ましてもらい、たくさん勇気をもらった。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

点数に踊らされるのではなく、どこを間違えたのか、なぜ間違えたのかを冷静に分析し、同じ間違いを絶対しないように復習する。

Q
東進を選んだ理由
A.

一流の講師陣による分かりやすい授業が受けられる上、個別指導を熱心に行ってくれる塾は東進しかないと思ったため。また、家から近いため通いやすかった。授業が豊富なため、自分に合った学習が出来ると思った。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

悩みを相談できたり、良い勉強法を知ることができたり、息抜きになったりしてとても良かった。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

何を勉強したらいいのか分からなくなってしまったときや、成績が伸びず焦るときが多々あった。その度に担任助手の先生と面談をし、漠然とした不安を一つ一つ書き出して潰していくことで、自分が今後どう勉強したらいいのか具体的に分かり、自信を持って勉強に励むことができた。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

志望校のパンフレットやホームページを見て、何としてでも行きたいという気持ちを高めた。やる気がなくなった時は今までの自分の模試の結果を見たりして、ライバルがまだまだいることや成績が伸びてきていることを確認してやる気を高めた。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

教員になりたいという夢から一番近い大学を選んだ。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

自分を知るためのもの。自分がどれだけ努力できるか、また結果を出すことができるか、何が足りないのかを受験勉強を通して知ることができた。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

高校の日本史の教員になり、これからの日本を担う子どもたちに日本の魅力や今後の課題を伝え、日本がより発展するよう支えていきたい。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
実践的に問題に取り組むことで問題の特徴に慣れたり自分に足りないものを洗い出すことができた。解答後に問題解説が見れたため、同じ形式の問題の解き方を学ぶことができた。二次対策では添削してもらえたため、採点基準が理解できた。

担任指導
受験のプロである社員の方との面談を通じて、合格までに何が必要か明確に分かり、勉強に励むことができた。

実力講師陣
受験に特化しているため、分かりやすい上に入試で使えるものが沢山学べた。

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード日本史B PART1 】
この講座のおかげで、1年間日本史が楽しく学べた。金谷先生の授業はいつも面白かったため、細かい所まで知らず知らずのうちに覚えていて、流れを難なく理解することができた。文化史や社会経済史の講座も良かった。

【 過去問演習講座 センター対策 】
夏休みに過去問を10年分終わらせたことで、自信にも繋がったし、成績がかなり上がった。大問分野演習で苦手な問題をたくさん解くことで克服できた。

【 テーマ別論述日本史(古代~中世) 】
論述の勉強の仕方や教科書に載っていることを使ってどう論述していけば点数が取れるのか理解できた。また、扱われる問題が頻出問題ばかりでとても助かった。

友達にシェアする