2020年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!
1498人の東進生の
現役合格の
秘訣が満載!

no image

写真
名古屋大学 工学部

吉村元希くん

東進衛星予備校磐田天平のまち校

出身校: 磐田南高等学校

東進入学時期: 高1・12月

所属クラブ: 生物部

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

主体性を持ち、能動的であってこそ勉強は意味を持つ

僕が後輩の皆さんに伝えたいのは、主体性を持って勉強することの大切さです。

僕は英語が本当に苦手で、初めて受けたセンター試験本番レベル模試の英語は四十点台でした。学校の定期テストもボロボロです。また、物理も授業が全然理解できず、公式だけ覚えてテストに挑み、悲惨な点を取るということが多々ありました。この状態から脱することができたのは、東進の分かりやすい授業のおかげであったと心から思います。ですが、授業を受けたからと言って勝手に点が取れるようなることはありません。学校の授業で僕が英語や物理でおいて行かれたのは、ただやらされたことをこなすだけの受け身の勉強をしていたせいです。受け身で勉強した(させられた)内容は、復習の意欲が全く湧きません。復習しなければ身につくはずもありません。とても無駄な時間であったと思います。

ですが、目的意識があれば、その目的が達成できていないときに、復習をしなければいけないという気が自然と沸くようになります。後輩の皆さんには、主体性を持ち、能動的であってこそ勉強(授業、学校の課題、高速マスター基礎力養成講座など全て)は意味を持つということを肝に銘じてほしいと思います。

合格データ
合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

試験本番から逆算して、今何をすべきかを具体的にアドバイスしてくださったこと。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

勉強法のアドバイスをしてくださったこと。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

自分がゴールまでどのくらいの距離にいるのかを把握するのにとても役立ちました。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

有名講師の授業を、何度も見返して復習できるのが魅力に感じたから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

仲間の勉強している量を意識しあう機会として活用した。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

問題を作った人が悪い、自分は全く悪くないと自分に思い込ませ、気持ちが沈まないようにする。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

友達との競争、闘争心。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

東海地方No.1の大学だから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

合格するための戦略ゲーム。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

研究職に就いて、よりよいものを生み出す。

Q
東進のおすすめは?
A.

【 実力のある講師陣 】
とてもわかりやすかったです。

過去問演習講座
授業で解説してもらえると、理解が早まりました。

高速マスター基礎力養成講座
英単語の発音を同時に聴けるのがとても良かったです。

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード物理 Part1 】
公式は覚えたのには問題は全然解けない、という人に本当におすすめです。僕が名古屋大学に入れたのはやまぐち先生のおかげといっても過言ではありません。

【 今井宏のC組・英語基礎力完成教室 】
英語の基礎を楽しく学び、しっかりとした理解ができます。

友達にシェアする

 

今井宏のC組・英語基礎力完成教室

「入試英語で大切なこと」の全てを、文法中心にわかりやすく

今井宏 先生

センターレベルの文法を中心に「入試英語で大切なこと」の全てをわかりやすく解説して、オーソドックスに基礎力を完成する講座です。基礎を万全にすること以外には、確かな英語力を身につける方法はありません。目標の高い生徒もC組で「基礎からスタート」することをオススメします。C組では、夏期・冬期・直前講習をあわせて英文法と読解問題を合計800問、完全征服します。今から数ヵ月後、800問征服を成しとげた自分の姿を、想像してみてください。スタートが遅れて焦っている高3生、早めに基礎固めをしたい高2生、「D組」受講を終えてもっと力をつけたい欲張りな高1生、C組なら「何でこんなにわかっちゃうの」という驚きと喜びで、誰でも成績はどんどん伸び始めます。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター70%を目標とし、基礎力の充実・完成を目指す生徒

東進の授業を体験する