2020年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!
1491人の東進生の
現役合格の
秘訣が満載!

no image

写真
青山学院大学 国際政治経済学部

舘林柊司くん

東進ハイスクール海浜幕張校

出身校: 幕張総合高等学校

東進入学時期: 高3・5月

この体験記の関連キーワード

大学に入りたいという強い気持ち

僕は高校3年の5月頃に東進に入りました。周りが塾に入り始めていた時に、友人の紹介で入りました。最初のころはまだ部活もやっていて、受講中に寝てしまうことも多々ありました。

本格的に勉強を始めたのは部活を引退した7月頃です。それまでほぼ勉強をしてこなかったせいで受講が退屈に感じる時もあったし、課題が面倒くさいと思うこともありました。ですが、模試で成績が伸びていくようになると徐々に勉強の意欲も出てきました。

夏休みに入ってからはセンター試験を意識した勉強を始めました。過去問10年分と大問分野別演習をひたすら解きました。夏休みは期間も長い上に一日中勉強しなければいけないので、勉強の仕方も工夫しました。僕の場合は計画を立ててもあまりうまくいかなかったので、夏休みの最後にはこのレベルまでもっていこうという目標だけ決めて、毎日の勉強はその日やりたい気分の科目を解いて、疲れたり飽きたりしたら科目を変えて気分転換するようにしていました。僕は夏休み中にセンタ―10年分が終わったので、秋からは私大対策を始めました。やはり私大の問題は難易度が高く、慣れるのにも苦労しました。志望校別単元ジャンル演習講座は、自分のレベルに沿った問題を割り出して、苦手な部分が実際に問題として出されるのでとても効果的だと感じました。

冬休み前くらいまでは志望校別単元ジャンル演習講座と私大の過去問を並行して解き進めていき、冬休みに入ってからは再びセンター試験の対策を始めました。僕の場合は周りよりも早くセンターに切り替えて対策を始めたので、本番の点数も自分のベストを出すことができました。

センター試験が終わってからは、すぐ私大の対策を始めました。本当に時間がなくて焦ってしまったし、あまり効率的に勉強を進められなかったのは少し悔いが残っています。ですが何とか第一志望に合格し、無事に受験を終えることができました。

振り返ってみて一番重要だったと思うのは、自分がやる気になれるかなれないかということです。もちろん周りが頑張っているとやらなきゃいけないという気持ちにはなるけど、そうではなくて自分自身が大学に入りたいという強い気持ちを持って自主的に勉強しなければ意味がないなと思います。最初にやる気になるのは大変だけど、一回その気になれば絶対に折れることなく続けられると思います。受験はもう終わりましたが、大学進学後も勉強に対する意欲を失わずに頑張りたいともいます。

合格データ
合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
東進を選んだ理由
A.

友人の紹介

Q
東進のおすすめは?
A.

高速学習


【 確認テスト 】


【 講座修了判定テスト 】


友達にシェアする