2020年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!
1501人の東進生の
現役合格の
秘訣が満載!

no image

写真
九州大学 工学部

大林海斗くん

東進衛星予備校倉敷駅前校

出身校: 岡山大安寺中等教育学校

東進入学時期: 高1・3月

所属クラブ: 野球部

引退時期: 高3・7月

この体験記の関連キーワード

部活も勉強も最後までやり抜いて

僕は高3の7月下旬の引退まで野球部に所属し、ほとんど毎日朝と放課後に部活がありましたができる限り毎日部活後に東進に来て勉強することが習慣となっていました。体力的、精神的にしんどいと思うことも多くありましたが毎日東進に行くことで志望校合格へ向けて一生懸命勉強している友人の姿があり、それに刺激を受けてモチベーションを高く保つことができたと思っています。

また、部活と勉強との兼ね合いの中で悩みながらもなんとか両立したということは自信となり、部活を引退した後の受験勉強も乗り切って合格をつかみ取れたことはさらに大きな自信となりました。ただ、僕自身引退前は勉強面で周囲と比較してかなり焦りを感じ、睡眠時間を削った時期もありました。しかしそれによって部活動の成績も悪くなり、勉強する時の集中力もなくなってしまったため確実に逆効果でした。この経験から睡眠の重要性に気づきました。

僕の合格体験から伝えたいことは、部活も勉強も最後までやり抜いて欲しいということです。部活で上達するために自分には何が足りないのか、次の試合に向けてどんな練習をすればいいのか自分の頭で考え、頂いた様々なアドバイスの中から自分に合うものを選ぶことが身についたため、勉強する時も東進のスタッフや学校の先生方に頂いた助言を参考にしながらどうすれば合格に近づけるのかを計画的に考えることができました。これが一番の受験の勝因だと思います。部活も勉強もやり遂げることは必ず自分にとっての財産となりますし、それを可能にしてくれるのが東進のシステムだと思います。大学に進学しても計画性を持って勉強し、社会に貢献できる大人になりたいと思います。

合格データ
合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

できる限り自分の志望校を応援してくださって心強かった。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

なかなか点数が伸びないときに応援してくださった。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

苦手科目は間違えた問題をノートにまとめておくことでセンター直前期にとても役立つ。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

東進なら部活で忙しくても自分のペースで受講でき、自習室としても集中できる環境が整っていると思ったから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

高い志望を持つ他校の人とも友人関係ができた。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

自分で考える力が身に付いた。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

辛いと感じている時が1番伸びていると考えて乗り越えた。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

同じような志望をもった友人に負けたくないと思っていた。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

高いレベルで学べる環境があると思ったから。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

見えないところで他人を支えて貢献していきたい。

Q
東進のおすすめは?
A.

実力講師陣
本質的なことを教えてくれる素晴らしい講師ばかりだった。

過去問演習講座
添削によって第三者からの評価を知ることができた。

【 部活生カリキュラム 】
部活との両立が可能だった。

Q
おすすめ講座
A.

【 難関化学PART2 】
無機有機化学はこのテキストが頭に浮かぶまで読み込んで得意分野となった。

【 難関国公立大対策物理演習 】
この授業を受けてから物理の成績がかなり良くなった。

【 入試対策:センター試験対策現代文(90%突破) 】
センター現代文の解き方が分かった。

友達にシェアする

 

入試対策:センター試験対策現代文(90%突破)

一貫した読解法でセンター現代文を攻略

出口汪 先生

「そこそこの点は取れても、高得点は取りにくい」センター現代文ですが、一貫した論理的読解法を身につければ、高得点は「取れて当たり前」であることを、本講座では実感してもらいます。本講座に取り組むことは、センターのみならず、二次・私大対策にも大きな相乗効果をもたらすことは間違いありません。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:難関大を目指して、センター現代文で「絶対に高得点を取らねばならない」生徒

東進の授業を体験する