2020年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!
1493人の東進生の
現役合格の
秘訣が満載!

no image

写真
金沢大学 人間社会学域

粕淵悠斗くん

東進衛星予備校長浜駅前校

出身校: 虎姫高等学校

東進入学時期: 高3・4月

所属クラブ: サッカー

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

周りの生徒の受験勉強に対する意識が高く、いい刺激をもらえた

僕は高3になる春に東進に入りました。それ以前は他の塾に通っていましたが、自分の志望校とその時点での実力とのギャップに焦りを感じ、自分に合った授業が選択できる東進に魅力を感じました。周りの生徒も受験勉強に対する意識が高く、いい刺激をもらえる環境にあったことはとても良かったと思います。

東進の数あるカリキュラムの中で、自分が一番お世話になったのは、センター試験本番レベル模試です。僕は本番直前までなかなかセンターの点数が伸びず、特に理社でこけることが多かったので、東進POS上でできる、センター試験本番レベル模試の過去問は大いに役立ちました。また、二カ月に一回という感覚で定期的に本番の雰囲気を味わうことができたのもプラスになりました。

センター後は、二次試験の過去問を中心に勉強しました。センターで自分が想定していた点数をとれなかったので、二次での挽回が必要でしたが、過去問の解説が丁寧だったので、自信をつけて本番に臨むことが出来ました。

自分は二次試験に向けて、あまり時間がない中、解説授業を活用して対策しました。採点もしてもらえるので、細かい記述のポイントを学ぶことが出来ました。国立の二次試験前に併願の私立の合格通知が届き、気持ちが揺らいで勉強が手につかなくなることもあったけど、第一志望の合格を知った時はそのときに少しでも勉強していてよかったと思いました。大学に入っても高校で学んだことを活かし、頑張りたいと思います。

合格データ
合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
東進を選んだ理由
A.

自分の実力にあった授業が選べるから

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

友達から刺激をもらう

Q
東進のおすすめは?
A.

高速学習


学力POS


東進模試


友達にシェアする