2020年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!
1501人の東進生の
現役合格の
秘訣が満載!

no image

写真
千葉大学 教育学部

飯田隼くん

東進衛星予備校香取佐原校

出身校: 佐原高等学校

東進入学時期: 高1・2月

所属クラブ: バスケットボール部

引退時期: 高3・5月

この体験記の関連キーワード

毎日来る気持ちを持つこと

僕が東進に入ったのは、高校一年の三月ごろでした。当時僕自身の成績はとても国公立大学を目指せるほどのものではありませんでした。また、部活も忙しく土日でもほぼ休みがなかったので東進に長時間いることができませんでした。

しかし心がけていたことがありました。それは毎日来る気持ちを持つことです。高校二年生で周りの人が遊んでいる中自分一人だけ東進に行くのがつらかった時もあると思います。たまには友達と遊びに行くのもいいと思います。

しかし遊びに行った帰りはちゃんと罪悪感を持つこと「ああ、どうして今日サボってしまったんだろう」と帰路で反省すること。そうすることで二日連続東進へ行かないことを防ぎ続けました。

また東進内で友達を作ることも大事だと思います。友達が行くなら一緒に行くことができます。気が進まなくても友達と話をしながら歩いていれば、あっという間に東進についた!なんてことも多々ありました。

しかし三年に上がると、周りも受験のムードが流れ始め東進に毎日来ることが当たり前となります。僕はセンター試験本番レベル模試を高二で受けたとき、とても千葉大を目指せるような点数ではありませんでした。

ここで一番点数が低かった教科を発表するならば、それは英語です。どうしても英語の点数をあげなくちゃならないと思ったとき、みんな自分はどこから英語ができないのだろうと質問されることや自問自答することがあります。しかしその質問に間髪入れて答えられない人は多分、単語からすべてやり直したほうがいいと思います。

できる人は、自分が何をできないのか把握しています。答えられないということは、初期の初期からやるべきだということだと思います。(英語に限った話ではないですが…)

僕は千葉大に合格した先輩が通っている東進で働いていたので、アドバイスを求めたところ「高速マスター基礎力養成講座を単語・熟語・文法毎日100個ずつやれ、あと大問分野別演習で毎日ひとつ長文を読め」といわれたのでそれを夏休み一か月間何があろうともつづけました。すると英語の点数が東進に入った時の約6倍の170点まであがりました。(元の点数はお察しください笑)

いま、合格発表直後にやっていてよかったなと思うことは、二次対策を早めに始めたことです。僕はセンター試験で大失敗を犯しました。理系でありながら理系科目で大ミスをしました。センター試験はできると思っていることができなくなっちゃう魔物が住んでいます。

しかし僕を、そんな魔物から救ってくれたのは10月から二次対策をやっていた過去の自分でした。特に、千葉大は二次の得点の割合が大きいです。そういう大学を目指している人は二次に早目に取り組むに越したことはないと思います。

最後に言いたいことは、受験に受かりたいと思うならどんな人でも利用すべきです。技術科を受験するにあたり、僕は友達に頼んで中学時代の教科書をもらったり、担任助手の方々を一日捕まえて一緒に過去問を解いてもらったり中学時代の先生に連絡して技術における重要項目を教えてもらったり、泥臭く粘れたと思います。小さなことですが、そういう意味ではコミュニケーション能力も受験において活きるところがあると思います。

ちなみに本当に最後になりますが、合格発表で自分の番号を見つけたとき、嬉しすぎて叫びます。普段物静かな人も。元気で明るく活発な人も、誰であろうと嬉しいです。合格目指して頑張ってください!!

合格データ
合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

自らの体験を生かしたアドバイスをしてくれるところ

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

テレビのCMやテレビ番組などでよく目にする、先生方の授業を体験で見たとき、本当にわかりやすかったから

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

周りの人に負けたくないと思える競争心が働いたこと

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

友達が東進にいること

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

教育学部が優秀で関東圏にあること

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

つらくも楽しいもの、目標を達成するゲームのようなもの

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

教員になって過去お世話になった人に恩返しをすること

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座


高速学習


【 特別招待講習 】


Q
おすすめ講座
A.

【 難関化学PART1 】
今まで見た化学の先生の中で圧倒的にわかりやすい。例や図に頼らず言葉でちゃんと理解させてくれる。

【 受験数学Ⅰ・A/Ⅱ・B(応用) 】
志田先生はひたすらに神授業連発。どんなに難しい問題でも先生の説明で理解できないものはないと思わせてくれるほど素晴らしい先生です!!

【 今井宏のC組・英語基礎力完成教室 】
授業もわかりやすく、英語でよくある「これおんなじやん」と思うものの違いをはっきりさせてくれる。また、途中で挟む雑談のクオリティが非常に高く面白いので早く次の受講をしたいと思える。

友達にシェアする

 

今井宏のC組・英語基礎力完成教室

「入試英語で大切なこと」の全てを、文法中心にわかりやすく

今井宏 先生

センターレベルの文法を中心に「入試英語で大切なこと」の全てをわかりやすく解説して、オーソドックスに基礎力を完成する講座です。基礎を万全にすること以外には、確かな英語力を身につける方法はありません。目標の高い生徒もC組で「基礎からスタート」することをオススメします。C組では、夏期・冬期・直前講習をあわせて英文法と読解問題を合計800問、完全征服します。今から数ヵ月後、800問征服を成しとげた自分の姿を、想像してみてください。スタートが遅れて焦っている高3生、早めに基礎固めをしたい高2生、「D組」受講を終えてもっと力をつけたい欲張りな高1生、C組なら「何でこんなにわかっちゃうの」という驚きと喜びで、誰でも成績はどんどん伸び始めます。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター70%を目標とし、基礎力の充実・完成を目指す生徒

東進の授業を体験する