2020年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!
1498人の東進生の
現役合格の
秘訣が満載!

no image

写真
東京理科大学 経営学部

佐川秀樹くん

東進ハイスクール高田馬場校

出身校: 本郷高等学校

東進入学時期: 高1・11月

所属クラブ: 硬式野球部

引退時期: 高3・7月

この体験記の関連キーワード

スキマ時間をフル活用

受験生活を振り返り、これからの受験生に伝えたいことがあります。それは、時間の大切さです。

僕は、高1の11月頃に東進の高田馬場校に入学したのですが、部活で忙しかったこともあって自分に妥協してしまい、高3の7月の引退まであまり勉強をしていませんでした。引退してからは気持ちを切り替え毎日東進に通い、時間の許す限り勉強し続けたことで成績も上がり、センター試験では目標点を取ることが出来ました。

この合格体験記を夏休み前に見てくれている受験生がいれば、今すぐ本気で勉強を始めてほしいと伝えたいです。半年だけで合格するのはなかなか難しいと受験を振り返ってみて思います。夏休み以降に見ている受験生がいたら、これからはそれぞれの東進の校舎で一番勉強するくらいの覚悟を持って頑張ってほしいと思います。僕は私立文系だったので、国立志望の受験生はなおさらです。すきま時間をフルに使い、毎日自分の出来る最大限の勉強をしてください。逆にそれが出来れば必ず合格を勝ち取ることが出来ると思います。

少し堅い文章になってしまいましたが、これを見た受験生が一人でも多く意識を変えてくれたら嬉しいです。

合格データ
合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

勉強だけでなく、生活面やメンタル面などもサポートしてくれた。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

直前期などの焦っていた時期に支えてもらった。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

毎回目標点を設定し、それを超えられるように努力した。しっかり復習した。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

部活と両立できる環境だったから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

息抜きになった。楽しかった。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

つらい時に耐えられるようになった。

Q
夏期合宿・冬期合宿に参加した経験があれば、参加して良かったことを教えて下さい。
A.

すきま時間の使い方が身についた。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

千題テストが良かった。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

少し休憩を取り、リフレッシュしてからまた勉強するようにした。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

第一志望に受かり、周りが驚いているのを想像してモチベーションを上げた。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

私立文系の最高峰に挑戦したかったから。自分の限界にチャレンジしたかったから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

ゴールから逆算して考えることが身についた。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

社会的に地位の低い人を救い、他の人と同じ土俵に立てるように手助けが出来る人間になりたい。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座


東進模試


高速学習


Q
おすすめ講座
A.

【 ハイレベル私大現代文トレーニング 】
現代文を解く上での考え方が身についた

友達にシェアする