2020年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!
1501人の東進生の
現役合格の
秘訣が満載!

no image

写真
神戸大学 経営学部

山田泰良くん

東進衛星予備校多摩センター駅前校

出身校: 多摩大学附属聖ヶ丘高等学校

東進入学時期: 高1・4月

この体験記の関連キーワード

苦手という科目がなくなるように計画を立てる

東進に通うようになったのは高1になってからで、当初は周りも塾に通っている人が少なく、自分自身もとりあえず映像による授業を受けるだけで特に復習などもしていませんでした。高2になってからは復習や単語も自分でやるようになりましたが、今振り返ってみるともっと上手に時間を使って効率よくできたなと感じます。

部活を引退して本格的に勉強のみの時期に入ってから強く感じたのは、苦手科目があまりにも苦手すぎたことでした。僕が苦手だったのは数学と古典で、苦手だったにもかかわらず高3の夏休みまで基礎をおろそかにしたため、2学期に基礎からやり直し始めなければならずとても大変でした。

後輩の皆さんには、社会科目や基礎科目を除いて、英語や古典、数学、理科といった主要科目の基礎を早めに仕上げ、高3の2学期が始まるころにはとても苦手という科目がなくなるように計画を立てて勉強してもらいたいと思います。

合格データ
合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
東進のおすすめは?
Q
おすすめ講座
A.

【 阪大・神大英語 】
1つ目のテキストで文法や長文読解だけでなく、英作文の考え方のコツなども教えてくれたのが良かったから。

【 現代文記述・論述トレーニング 】
それまでなんとなく解いてきた現代文でしたが、この受講で解答の根拠の見つけ方や答案の作り方を学べ、本当にこの講座を受けたことで記述式の答え方がわかるようになったから。

【 新センター試験対策地理B(問題演習編)-問題を正しく解く手順- 】
この講座を受けるまでチリのべんきょの仕方がよくわからなかったものの、受講を終えた後はやることがはっきりし、本番でも高得点が取れたから。

友達にシェアする

 

阪大・神大英語

阪大・神大入試の確かな分析に基づいた勉強法を伝授!

慎一之 先生

1学期では文法をベースに英文の構造把握を中心とする学習、夏期講習では英作文対策、2学期では1学期で学んだことをベースにした長文読解問題を中心とする演習、冬期講習ではそれまでに学習した知識を有機的に繋げた総合演習を行います。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:阪大・神大を第一志望とする生徒

東進の授業を体験する

現代文記述・論述トレーニング

最高レベルの記述・論述答案を仕上げるハイレベルトレーニング

林修 先生

難関国公立大を目標とした、ハイレベルな講義を展開します。国公立大の標準的な記述問題から、超難関レベルの問題まで段階を踏んでレベルアップし、独学では学習しづらい現代文の記述問題を、難関突破の切り札にできるまでに諸君を鍛え上げます。東大・京大志望者はこの講座を受講した上で、「東大対策国語」「京大対策国語」に進むと効果的です。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:難関国公立大二次試験レベルの記述対策が必要な生徒

東進の授業を体験する