2020年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!
1491人の東進生の
現役合格の
秘訣が満載!

no image

写真
筑波大学 社会・国際学群

大竹里奈さん

東進ハイスクール柏校

出身校: 二松学舎大学附属柏高等学校

東進入学時期: 高2・3月

所属クラブ: 吹奏楽部 パートリーダー

引退時期: 高3・4月

この体験記の関連キーワード

自分が何をすべきか常に考えて実行した

私は高2の3月に東進に入りました。入学当時は、志望校の判定がEにも届かないような成績で、部活も毎日あって忙しい状況でした。ですが、東進の担任の先生や難関大学に通っている担任助手の方々が、グループ・ミーティングや勉強の相談など様々な形でサポートしてくれたことに加え、柏校は地域トップの高校に通う生徒が多いので、その人たちと肩を並べて学ぶ中で常に上を目指すことが出来ました。

3年生の最初は、数学がとても苦手でした。対策として東進の大問別演習を繰り返し演習して、得点力を上げる練習をしました。そして、結果的に苦手を克服することが出来ました。また、国立志望で時間が少なかったので、夏までに全科目のセンター試験範囲のレベルはある程度仕上げることを常に意識して学習を進め、最終的にその目標を達成することが出来ました。夏以降は二次・私大対策にさける時間を確保できたため、少し余裕をもって演習に取り組むことが出来ました。第一志望校の過去問も10年分を3周解き、「これだけやったんだ!」と自信を持てていたため、結果的にセンターでも二次本番でもあまり緊張せずに実力を発揮できたのだと思います。このような経験から、受験において大切なことは、自己管理をしっかりすることだと思いました。東進の学習目標に従いながら、自分が何をすべきか常に考えて実行したことがとても役立ちました。

また、やりたい事がはっきり決まっていたことが自分のモチベーションになり最後まで戦うことが出来ました。私は大学で、世界の先進国における貧困問題を学び、行動を起こして人の役に立ちたいです。その為にも、受験生活で得た事を活かして頑張ります!

合格データ
合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

自分の意志を尊重してサポートしてくれたこと。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

繰り返し学習目標を伝えてくれた。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

2か月に一回のペースで、目標を立てやすい。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

模試の返却面談での担任助手の後押し。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

他の高校生の生徒と仲良くなり高めあえた!

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

千題テストです。高い得点を取って自信につながりました。また、基礎の確認が一気にできたので良かったです。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

志望校のパンフレットを机に置いて目に入るようにしてモチベーションを保ちました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

志望大学に合格することと、そこでやりたいことが原動力でした。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

高1の時にキャンパスを見て、雰囲気が良かった。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

楽しいもの。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

世界の先進国における貧困問題を学び、行動を起こして人の役に立つ。

Q
東進のおすすめは?
A.

東進模試


過去問演習講座


担任指導


Q
おすすめ講座
A.

【 今井宏のB組・英語実力アップ教室 】
音読の大切さを学べる。

【 世界史記述問題演習Ⅰ 】
世界史を楽しく学べる。添削を実際先生がしてくれるところ。

【 世界史記述問題演習Ⅱ 】
世界史を楽しく学べる。添削を実際先生がしてくれるところ。

友達にシェアする

 

今井宏のB組・英語実力アップ教室

「確実で速い問題の解き方」を、わかりやすく

今井宏 先生

文法などの基礎はだいたい理解できているけれど、長文読解に不安が残り、模試の成績が思うように上がらず焦っている受験生が対象です。長文読解問題を毎回1問徹底解説し、スピーディで正確な解き方を身につけていきます。「模試になると、どうしても時間が足りなくて……」と悩んでいる皆さんのために、長文読解の基礎完成を目指し、残った時間で整序英作文・文法語法問題・会話体問題なども強化していきます。地元国公立大学・明青立法中・学習院・関関同立などを志望する高3生の「エンド講座」に最適。高い目標を持つ高2生にもオススメです。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター85%以上を目標とし、長文読解での得点向上を目指す生徒

東進の授業を体験する