2020年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!
1497人の東進生の
現役合格の
秘訣が満載!

no image

写真
千葉大学 教育学部

前山優奈さん

東進衛星予備校勝田台校

出身校: 佐倉高等学校

東進入学時期: 高2・11月

所属クラブ: 吹奏楽部

引退時期: 高3・4月

この体験記の関連キーワード

本番でしてしまいそうなケアレスミスに気づくことができてよかった

私が第一志望に合格するためにしたことは大きく二つあります。

一つ目は過去問演習を徹底的にやったことです。時間配分になれることや本番でしてしまいそうなケアレスミスに気づくことができ、とてもよかったと思います。

二つ目は暗記科目をざっくり、一気にやったことです。まずは教科書などで流れをつかみ、次に一問一答で頭に入れるという作業を何度も繰り返したことでしっかり身につけることができました。この二つによって合格を勝ち取ることができました。

私は中学校のころから、中学校の先生になることを夢見ていました。そのためには何をしなければならないかを探しながら高校に進学し、千葉大学を目指すことが夢を実現する第一歩であることを見つけました。

今、私はその第一歩である千葉大学教育学部合格を果たしようやくスタートラインに立つことができました。大学では学びたいことをたくさん学び、いろんなことを経験して、立派な中学校教員になれるように努力したいと思います。そして、その学んだことや経験したことを多くの子供たちに伝えていけるような先生になりたいです。

合格データ
合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

模試の結果を見て自分の苦手を洗い出していくことの重要さを教えてくれたこと。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

同じ千葉大を目指していた担任助手の方と話して勉強法を聞いたり、集団討論試験のことなどを聞けたこと。直前の不安な気持ちをやわらげようと接してくれたこと。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

自分のできなかったところを見直すこと。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

家で集中して勉強することができなかったため、校舎にいるみんなが集中して一生懸命勉強している東進の環境が最適だったから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

自分たちがどうしてその志望校を目指しているのか発表しあったことで、目標を見つめなおし、明確にできたこと。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

リーダーシップ、人前で話す力が身についた。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

国立二次の直前が一番辛かった。倍率が高かろうが低かろうが受かるときは受かるしだめなときはだめだと自分に言い聞かせて気持ちを楽にした。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

スタディプラスというアプリで毎日勉強時間を記録すること。その日の勉強の反省にもなって明日頑張る原動力になった。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

高校一年生のときに同じ夢を持つ人が同じクラスにいて、その人が千葉大学を目指していたから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

夢を実現するためのもの。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

社会科の中学校教員

Q
東進のおすすめは?
A.

高速学習


【 確認テスト 】


学力POS
映像による授業のおかげで、部活で忙しいときも自分のペースで勉強できた。

Q
おすすめ講座
A.

【 過去問演習講座 センター対策 】
得点を記録しておけて、二回目にといたときに伸びが実感できたから。

【 過去問演習講座 千葉大学(全学部) 】
採点機能があって、点数をつけにくい記述も自分がどれくらいできているのかが点数によってわかったから。

友達にシェアする