2020年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!
1498人の東進生の
現役合格の
秘訣が満載!

no image

写真
東京大学 理科一類

杉本聖輝くん

東進衛星予備校御器所校

出身校: 東海高等学校

東進入学時期: 高2・4月

所属クラブ: 卓球部

引退時期: 高2・4月

この体験記の関連キーワード

個々のニーズに応じた様々な授業

高2の4月頃東進に入塾し、理一に合格しました。他予備校、他塾と比べた東進の利点は、個々のニーズに対応した様々な授業を、自分の生活に合わせて柔軟なタイミングで受けられることです。他の大手予備校にも通ったことがありますが、高校という制約がある現役生で、処理能力がさほど無かった自分には、決まった時間に繰り返される授業を、予習復習を通じて十分に生かしきることは難しく、結局やめることになりました。

一方で、東進の授業は自分の好きなタイミングで受けられます。学校の勉強を優先させたいとき、予定が多く忙しい時、やる気がない時などは東進の授業を受けず、反対にやる気と時間がある時は、講座を多く進めるといったことが可能でした。個性的な講師が多いですが、自分に合った人を選べば、楽しく効率的な勉強ができると思います。

体験授業をできるだけ受け、それぞれの雰囲気を知るといいと思います。個人的に良かった講師は、林修先生、苑田尚之先生、宮崎尊先生、長岡恭史先生です。林先生の授業は非常に緻密で表現的工夫もなされており、宮崎先生の授業は、構造解析と和訳しかしない、英語教師が多い中、英語を英語のまま理解させ、文章全体の論理構造を捉え解説していただけます。苑田先生の授業では、物理を定性的にも定量的にも捉え、やや大学の内容にも踏み込んだこともスッキリと理解できます。自分が受けた長岡先生の授業は講習の東大対策数学論理編だけですが、分かった気でいた内容を、詳しく整理され、深く知ることができました。

合格データ
合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

進路で迷っていた時期に、相談に乗っていただいた。自分の勉強法に合わせてくださった

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

大学生が実際にどのような勉強をしていたか知れた

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

柔軟性があったため

Q
東進のおすすめは?
A.

実力講師陣


【 部活生カリキュラム 】


高速学習


Q
おすすめ講座
A.

【 ハイレベル物理 力学 】
二体問題えお深く理解できる

【 ハイレベル物理 電磁気学 】
電磁気を統一的に俯瞰できる

【 東大対策数学[Ⅰ・A/Ⅱ・B]-論理編- 】
教科書では軽くしか触れないことの原理を知れる

友達にシェアする