2020年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!
1501人の東進生の
現役合格の
秘訣が満載!

no image

写真
東京大学 文科三類

小松龍矢くん

東進衛星予備校八柱校

出身校: 渋谷教育学園幕張高等学校

東進入学時期: 高2・10月

所属クラブ: 剣道部 副部長

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

勉強の習慣を作ることから始めるのが良い

僕が受験を意識し始めたのは高2の秋~冬あたりからだったと思います。特に11月あたりと、3月あたりに焦っていた記憶がありますが、その動機は、「受験直前期に追い詰められたくないから」と「高3の夏休み以降の自分がモチベーションを保って勉強している自信が全くなかったから」というものでした。あの頃の自分がなぜそんなに受験について考えていたのかはわかりませんが、合格した今の自分からすると、英数に相当の時間をかけていたあの頃の自分には感謝しかないです。 

大学受験において、高2までの積み重ねはかなり重要だと思います。これは考えれば当たり前のことで、毎年多くの人が数点、つまり数日~数か月の勉強不足で不合格となっていることを考えると、その不足分は高2以前のものだと考えられるからです。ただ早い時期からの受験勉強が出来れば誰も苦労しないわけだし、部活が忙しい人もいると思うので、まずは勉強の習慣を作ることから始めるのが良いと思います。帰宅してとりあえず机に向かうという習慣を作るだけでかなり有効だと考えられます。 

最後に、僕が大切だと思うことは「考えることから逃げない」ということです。とにかく大量の時間を使うことを考えてやみくもに勉強しても、効果は薄いです。厳密である必要はないし、気楽にやることも大切ですが、「次の模試でどれほどの成績をとる必要があるのか」「そのためにはどのような勉強をする必要があるのか」「より効率の良い勉強法はないのか」などのことを一度じっくり考えてみるのもいいと思います。

合格データ
合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

自分の勉強計画を一気に話しても、それを丁寧に聞いてくださってアドバイスをしていただき、頭の中を整理することができた。夏休み中盤、今後のことが見えないという話をしたら、「長期計画をしっかり立ててみたら?」とアドバイスをしてくださり、立て直すことができた。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

高3で担当ではなくなった後でもよく話しかけてくださり、早稲田に受かった時も、とても喜んでくださったのが印象的。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

一週間で結果が返ってくるのはかなり魅力的だと思う。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

自宅の近くにあり、映像による授業であることは、基本的に自らの計画に基づいて勉強を進めたい自分にとって好都合だったから。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

体力と根気。部活に時間を取られるのは正直辛いと思うが、得られるものもある。未来の自分が後悔しないような選択をすればいいと思う。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

夏休み終盤は、丸一日勉強出来ない日も何日かあって辛かった。息切れする時期は必ずあると思うが、焦らず少しずつ勉強すれば良いと思う。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

最難関と言われる大学を受けてみたかった。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

自分との闘いだった。合格か不合格という結果でしか返ってこない非常に厳しいものだが、得られるものは大きいと思う。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

将来の夢は特にないが、自分の意志を持ち、自らの行動に責任を持てる人間になりたいと思う。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
問題を印刷できるから楽。

【 実力のある講師陣 】
とても分かりやすい授業だった。

高速学習


Q
おすすめ講座
A.

【 今井宏のC組・英語基礎力完成教室 】
英文法について体系的な知識を得ることができた。英語は高1までかなりサボっていたが、わかりやすい授業を受けて周りに追いつくことができた。

友達にシェアする

 

今井宏のC組・英語基礎力完成教室

「入試英語で大切なこと」の全てを、文法中心にわかりやすく

今井宏 先生

センターレベルの文法を中心に「入試英語で大切なこと」の全てをわかりやすく解説して、オーソドックスに基礎力を完成する講座です。基礎を万全にすること以外には、確かな英語力を身につける方法はありません。目標の高い生徒もC組で「基礎からスタート」することをオススメします。C組では、夏期・冬期・直前講習をあわせて英文法と読解問題を合計800問、完全征服します。今から数ヵ月後、800問征服を成しとげた自分の姿を、想像してみてください。スタートが遅れて焦っている高3生、早めに基礎固めをしたい高2生、「D組」受講を終えてもっと力をつけたい欲張りな高1生、C組なら「何でこんなにわかっちゃうの」という驚きと喜びで、誰でも成績はどんどん伸び始めます。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター70%を目標とし、基礎力の充実・完成を目指す生徒

東進の授業を体験する