2020年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!
1494人の東進生の
現役合格の
秘訣が満載!

no image

写真
関西大学 商学部

樋上葵さん

東進衛星予備校守山駅前校

出身校: 守山高等学校

東進入学時期: 高2・2月

所属クラブ: バレーボール部  副キャプテン

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

大変だったからこそ大学生になれることが本当にうれしい

私は高3の6月まで部活中心の生活を送っていました。周りは受験を見据えてはやくから勉強に取り組んでいましたが、私は部活から帰ると疲れて学校で出された課題を終わらすことで精一杯でした。

そこでこのままでは間に合わないと思い、でも部活は続けたかったので東進は自分の苦手なところだけを効率よく学べるし、自分の予定に合わせて学習を進められるので、東進に入学することにしました。私はこの選択は間違っていなかったと思います。

東進では毎日誰かが頑張っているので私ももう少しやろうとか、ご飯を食べながら友達と勉強の悩みを話し合ったりしてモチベーションを高めていくことができました。

そして関西大学合格の決め手となったセンター試験では思い通りの結果が出ない教科もありましたが、東進で学んだ英語や古典を生かすことができました。受験はつらくて逃げだしたいと何度も思いましたが、大変だったからこそ大学生になれることが本当にうれしいです!

合格データ
合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

ペースが遅いとき指導してくれた。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

勉強方法を教えてもらって活用できた。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

模試終わりは復習は必ずしていました。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

自分のペースで学習できるから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

普段の生活の話などもして明るい環境でミーティングできた。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

最後までやりきることの大切さがわかった。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

大学生になったらやりたいことを考えていました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

面白い動画を見ること。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

学びたい分野があったから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

辛かったけどやってよかった。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

グローバルに活躍したい。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
効率よく発音まで覚えられた。

志望校対策特別講座
解説が丁寧で分かりやすかった。

過去問演習講座
映像での解説もあったのでわかりやすかった。

Q
おすすめ講座
A.

【 今井宏のC組・英語基礎力完成教室 】
合間の話が面白くてずっと集中してできた。

【 受験数学Ⅰ・A/Ⅱ・B(応用) 】
解説が分かりやすかった。

友達にシェアする

 

今井宏のC組・英語基礎力完成教室

「入試英語で大切なこと」の全てを、文法中心にわかりやすく

今井宏 先生

センターレベルの文法を中心に「入試英語で大切なこと」の全てをわかりやすく解説して、オーソドックスに基礎力を完成する講座です。基礎を万全にすること以外には、確かな英語力を身につける方法はありません。目標の高い生徒もC組で「基礎からスタート」することをオススメします。C組では、夏期・冬期・直前講習をあわせて英文法と読解問題を合計800問、完全征服します。今から数ヵ月後、800問征服を成しとげた自分の姿を、想像してみてください。スタートが遅れて焦っている高3生、早めに基礎固めをしたい高2生、「D組」受講を終えてもっと力をつけたい欲張りな高1生、C組なら「何でこんなにわかっちゃうの」という驚きと喜びで、誰でも成績はどんどん伸び始めます。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター70%を目標とし、基礎力の充実・完成を目指す生徒

東進の授業を体験する