2020年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!
1491人の東進生の
現役合格の
秘訣が満載!

no image

写真
慶應義塾大学 薬学部

渡邊麻以さん

東進ハイスクール志木校

出身校: 豊島岡女子学園高等学校

東進入学時期: 高2・3月

所属クラブ: 吹奏楽部 部長

引退時期: 高2・3月

この体験記の関連キーワード

問題集で分からなかったところはたとえ些細なことでも担任助手の方に聞く

私が本格的に受験勉強を始めたのは高校3年生の春休みからでした。

1、2年生のときは学校のテスト前しか勉強はしておらず、部活動に力をいれていました。高校3年生になったときに基礎が完成していると言うことが出来る教科が無かったので焦りを感じ、毎日自習室に通いました。

春休みから1学期の終わりまでは自分のレベルに合った問題集を2,3周ずつ解き基礎固めに徹しました。問題集で分からなかったところはたとえ些細なことでも担任助手の方に聞くようにしていました。また、この時期は東進の講座も取っていたので、予習復習をしっかりしながら受講を進めました。

夏休みは少しずつ2次試験の過去問に取り組み始めました。過去問演習講座で解いた過去問の解説授業を観て、添削していただいた答案を見直し、自分の伸ばすべき分野を中心に学習を進めました。また、夏休みに定期的に模試を受け、モチベーションを上げながら勉強をしました。

2学期からは過去問演習や過去問形式の問題を中心に取り組みました。だんだん入試本番を意識することが増え緊張感も増してきましたが、同じグループ・ミーティングの仲間と励まし合って頑張ることができました。直前期は体調に気をつけながら過去問を解き続けました。毎日焦りや不安を感じながらも、今まで通りに自分の今すべきことを考え、今すべきことをしました。1年間やれることはやったという自信はあったので落ち着いて試験に臨むことができました。

私は東進の校舎の雰囲気がとても好きだったので、毎日通い続けることができました。勉強していくと不安なことに出会うこともあると思いますが、必ず何らかの形で努力は実を結びます。なので自分を信じて、自分の今するべきことをやりとげ、最後まで走り抜けてください!

合格データ
合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

模試毎にこれからどうするべきかを一緒に考えて下さりました。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

いつまでに何をするかべきを具体的に一緒に考えて下さりました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

東大本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

解答用紙と問題冊子が本番そっくりです。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

映像による授業なので自分の好きなペースで授業を受けられるから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

友達とお互いの進捗状況を報告しあいモチベーションをあげていました。また、少し雑談もして気分転換にもなりました。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

部活を通してものごとを最後まで成し遂げる力がつきました。また、部長という役職を通してかなり精神力が鍛えられました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

充実した大学生活を送っている自分を想像する。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

レベルの高い仲間たちの中で自分を磨きたかったから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

目標に向かってひたすらに勉強するもの

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

将来、薬剤師として病院のチーム医療の参加し、患者さんに寄り添い、多くの人を救いたいです。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
添削もしてもらえるのでおすすめです。

担任指導
親身に相談にのってくれます。

東進模試
冠模試やセンター模試は本番とほとんど同じ形式です。

Q
おすすめ講座
A.

【 過去問演習講座 東京大学(理科) 】
記述は自分ではなかなか採点ができないので取って良かったです。

【 現代文記述・論述トレーニング 】


【 東大対策化学演習 】


友達にシェアする

 

現代文記述・論述トレーニング

最高レベルの記述・論述答案を仕上げるハイレベルトレーニング

林修 先生

難関国公立大を目標とした、ハイレベルな講義を展開します。国公立大の標準的な記述問題から、超難関レベルの問題まで段階を踏んでレベルアップし、独学では学習しづらい現代文の記述問題を、難関突破の切り札にできるまでに諸君を鍛え上げます。東大・京大志望者はこの講座を受講した上で、「東大対策国語」「京大対策国語」に進むと効果的です。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:難関国公立大二次試験レベルの記述対策が必要な生徒

東進の授業を体験する