2020年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!
1491人の東進生の
現役合格の
秘訣が満載!

no image

写真
青山学院大学 理工学部

鈴木舞乙さん

東進衛星予備校渕野辺校

出身校: 川和高等学校

東進入学時期: 高1・12月

所属クラブ: 陸上部

引退時期: 高3・5月

この体験記の関連キーワード

ともに勉強してきた仲間に感謝

私は、1、2年生の時あまり東進に来校することはありませんでした。しかし、そのせいで受講が遅れ、グループ・ミーティングでみんなの受講数が減っていくのを見て焦りを感じ始めました。そこから一日6受講をしましたが、その時の内容はほとんど頭に入っていませんでした。さらに、早く受講を進めようとしたせいで復習を疎かにしてしまいました。

受講を何とか終わらせた後センターの演習に入りましたが、そこで復習の大切さを痛感しました。最初は全然得点を伸ばすことが出来ず、一度テキストの復習に力を入れることにしました。すると、自分の苦手な部分を再確認することができ、少しですが点数を上げることが出来ました。このことから私は、東進のテキストには、大学受験においてポイントとなるところがたくさん詰まっていて、復習をたくさんすることでさらにテキストを有効活用できると感じました。

センターの演習が終わった後は、二次の対策に力を入れましたが、そこで役に立ったのが志望校別単元ジャンル演習講座です。様々な大学の試験問題に触れることが出来ることに加え、自分が忘れているような単元も復習できることに利点を感じました。また、自分のレベルより一つ低いところから始めることによって、自信をつけることが出来ました。そして、添削を丁寧に行ってくれるので、記述にも慣れることが出来ました。

最後に、受験において大切なことはメンタル面を鍛えることだと思います。試験会場に着いたとき、緊張を自信に変えてくれるのは演習量だと思うし、みんなが遊んでるときに勉強できる人が大学に受かる人です。その時は辛いけれど、後々自分に感謝することになります。

私は東進でともに勉強してきた仲間に感謝しています。

合格データ
合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

いろんな情報を知っているから、大学が選びやすかった。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

いつも励ましてくれるから、受講のやる気が出た。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

復習をしっかりすると良い。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

友人に紹介されたから

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

仲間がすごく楽しくて、ほぼグループ・ミーティングのために来ていたと言っても過言ではない。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

忍耐力

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

千題テストは集中力を鍛えるイベントでした。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

めっちゃあった。猫を鑑賞してた。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

世界を救いたいと思った。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

人生においてとても貴重な経験だった。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

今現在、問題となっているglobal warmingについて新エネルギー開発を始め、様々なプロセスで解決していきたいと思う。

Q
東進のおすすめは?
A.

学力POS
センターまでの時間がわかるから、常に緊張感をもって学習できる。

【 講座修了判定テスト 】
自分が理解しきれていなかったところがわかる。

過去問演習講座


Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード物理 Part1 】
山口けんいち先生が好き。

【 受験数学Ⅲ(応用) 】
河合正人先生の声がかっこいい。

【 スタンダード化学 理論・無機化学 】
沈殿がマジで覚えられる。

友達にシェアする

 

受験数学Ⅲ(応用)

数学Ⅲも深く理解しよう!!

志田晶 先生

この講座では、数学Ⅲの典型問題の演習を通じて、考える力の養成をします。数学Ⅲ自体は計算力に左右される分野です。しかしながら、物事の根本原理をおろそかにすることは許されません。この講座では、物事の根本原理を追求し、数学Ⅲの深い理解をはかります。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:数学Ⅲを履修済で中堅国公立、私立大学を目指す生徒

東進の授業を体験する