2020年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!
1501人の東進生の
現役合格の
秘訣が満載!

no image

写真
千葉大学 法政経学部

堀内航くん

東進ハイスクール北習志野校

出身校: 千葉東高等学校

東進入学時期: 高2・7月

所属クラブ: 卓球

引退時期: 高3・4月

この体験記の関連キーワード

基礎を大切にした上で、応用に踏み込むスタイルで勉強を進めた

僕が東進に入ったのは高2の夏に友達から入ろうと誘われたことがきっかけでした。そのときに受けた最初のテストで、得意だと思っていた数学の点数があまり良くなく、このままではまずいと実感しました。

本格的な受験期に入るまでの期間は受講→確認テスト→高速マスター基礎力養成講座のサイクルを繰り返し進めていました。このとき特に意識したのは、確認テストは必ずSS判定を取ることと、毎日校舎に掲示される高速マスター基礎力養成講座のランキングに載ることができるようにすることです。毎日小さな目標を達成し続けることでモチベーションを維持することができたと思います。

受験期は、基礎を大切にした上で、応用に踏み込むスタイルで勉強を進めていきました。過去問は、試験本番が近づくにつれてやる時間をとることが難しくなると聞いていたので、まとまった時間がたくさん取れる夏休みに、センターと千葉大の過去問をそれぞれ10年分ずつ解ききるようにしました。実際に夏休み後にはあまり時間を取ることができなかったので、夏休み中に一周できたことは大きなアドバンテージになったと思います。

時には、勉強をしたくないと思って、東進に来ても何もしなかったり、廊下でしゃべってたり、勉強できなかった日々もありました。でも、担任助手の方が何度も声をかけてくださり、無事に調子を取り戻して勉強することができました。

最後に、受験期は皆さんが思っている以上に早く過ぎ去っていきます。僕自身も、夏休みの時にはまだ本番までこんなにあるのか、と思っていましたが、あっという間に時は過ぎ、合格発表の日になり、受験生生活のおわりを迎えました。人生の中でもこんなに勉強することはないと思いますし、これから受験をする皆さんは、勉強を楽しみつつ、この時間を大切にして受験勉強に励んでください。

合格データ
合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

自分に必要な講座を提案してくださった

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

進捗状況の確認と今後の予定

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
東進を選んだ理由
A.

高2の夏に友達から入ろうと誘われたことがきっかけでした

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

法、政治、経済を幅広く学び海外を含めたさまざまな場所で活躍できるような人間になる

Q
東進のおすすめは?
A.

高速学習
自宅でもできて便利

高速マスター基礎力養成講座
空いた時間を使って進めることができる

東進模試
実力がわかる

Q
おすすめ講座
A.

【 今井宏のC組・英語基礎力完成教室 】
これさえやっておけば後の英語学習がスムーズにはかどる

友達にシェアする

 

今井宏のC組・英語基礎力完成教室

「入試英語で大切なこと」の全てを、文法中心にわかりやすく

今井宏 先生

センターレベルの文法を中心に「入試英語で大切なこと」の全てをわかりやすく解説して、オーソドックスに基礎力を完成する講座です。基礎を万全にすること以外には、確かな英語力を身につける方法はありません。目標の高い生徒もC組で「基礎からスタート」することをオススメします。C組では、夏期・冬期・直前講習をあわせて英文法と読解問題を合計800問、完全征服します。今から数ヵ月後、800問征服を成しとげた自分の姿を、想像してみてください。スタートが遅れて焦っている高3生、早めに基礎固めをしたい高2生、「D組」受講を終えてもっと力をつけたい欲張りな高1生、C組なら「何でこんなにわかっちゃうの」という驚きと喜びで、誰でも成績はどんどん伸び始めます。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター70%を目標とし、基礎力の充実・完成を目指す生徒

東進の授業を体験する