2020年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!
1491人の東進生の
現役合格の
秘訣が満載!

no image

写真
九州大学 工学部

田神陸くん

東進衛星予備校香椎駅前校

出身校: 九州産業大学付属九州高等学校

東進入学時期: 高1・4月

この体験記の関連キーワード

常に健康面について心がけながら生活していく

僕は、九州大学工学部の電気情報工学科に合格することができました。もともと僕はクラスの中でも下のほうで、さらに勉強もあまりしていなかったため、当時の僕からしてみれば、九州大学に合格するなんて夢のまた夢のような話でした。しかし、1年間血を吐くような努力をすることでどうにか合格までこじつけました。そこで、来年受験を控えている新高校三年生になる東進生の皆さんにいくつかのアドバイスをしようと思います。

まず1つ目に、どんなに勉強をしたくないときでも30分でいいから勉強をすることです。テストで成績を保つ、または、成績を上げるためには日々の勉強による努力が必要です。1日勉強しないとそれを取り戻すのに3日かかる、という言葉があるように、毎日どんなに些細なことでもいいから勉強する習慣をつけることが大切です。例えば、寝る前に少しの間英単語帳を使って勉強したり、化学の知識をテレビのCMの間だけ復習する、などでも全然大丈夫です。実際に、僕も9月から10月にかけて勉強を疎かにする日が何日もありました。それもあってしばらくの間、成績をキープするどころか、低下していました。皆さんもこのようにならないように気をつけてください。

2つ目に、自分を定期的に見つめなおして自分の勉強の方針を軌道修正していくことです。やはり、各教科バランスよく点を取れるようにすることが大切で、仮に、数学だけに特化していてそれ以外の教科はあまり得意ではない場合、本番で数学をあまり取ることができなかった時点で、合格を勝ち取ることが難しくなってしまいます。逆に、全教科満遍なくこなせる場合、仮にある教科で失敗してしまっても、そのほかの教科で十分にカバーして、そのまま合格を勝ち取ることができます。

三つ目は、常に健康面について心がけながら生活していくことです。僕はこれが一番大切だと思っていて、一度何らかの病気にかかってしまったら、元の状態に戻すのに数日もの期間かかってしまいます。そのためにも、例えば、寝る時間とおきる時間を毎日同じにして、毎日の生活リズムを整えたり、朝、昼、晩の三食を極力抜かさないようにしたり、時々運動をしたり、手洗いうがいをちゃんとするなど、ほかにもまだ、たくさんあります。さらに、このことは受験勉強を終えても、その後の人生に大きく生きてきます。

四つ目に、自分自身を自信を持っていくということです。さすがに過信しすぎることはよくありませんが、それなりの自信を持つことは大切です。自分に自信を持てば、ちょっとしたことで動揺して失敗したり、本番で緊張しすぎて失敗することがなくなり、本番でもいつもどおりの成績を残すことができます。

五つ目は、自分と同じレベルのライバルを持つことです。ライバルがいれば、その人と勉強で切磋琢磨できるだけでなく、自身のモチベーションを保つことにもつながります。また、一緒に第一志望に受かることができれば、その喜びも倍増します。

これらの事を守っていけば、おのずと合格は見えてくると僕は思います。新高校三年生はこれから一年間第一志望に合格できるように悔いの残らぬようにがんばってください。そして、今まで三年間サポートしてくれた、東進の担任助手の方々や講師の方々、本当にありがとうございました。

合格データ
合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
東進を選んだ理由
A.

学校の提携塾だったから

Q
東進のおすすめは?
A.

高速学習


スモールステップカリキュラム


【 確認テスト 】


友達にシェアする