2020年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!
1498人の東進生の
現役合格の
秘訣が満載!

no image

写真
千葉大学 教育学部

熊野光くん

東進ハイスクール新松戸校

出身校: 小金高等学校

東進入学時期: 高2・8月

所属クラブ: 合唱部 会計

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

英語を得意科目に、数学は基礎から学習することで苦手を克服できた

僕が東進に入学したのは高2の夏でした。友達が東進に入りそれにつられる形で入学しました。最初は勉強に対するモチベーションは、はっきりいって高くなく、なあなあに毎日を過ごしていました。ですが、傍で頑張って勉強している仲間の姿を見て、自分も頑張らなければならない、そう思いました。

中学校の時、得意だったけど高校に入り苦手科目になってしまった英語は高速マスター基礎力養成講座、今井先生のC組を学習することによってまた得意科目にすることができました。苦手な数学も基礎から学習することによって少しは苦手が克服できるようになりました。高2の東進生活はざっくり言うとこんな感じです。

そしていよいよ3年生になりました。3年生になって目の前に突如として聳え立った壁は部活と行事と勉強のバランスでした。どれも全部妥協したくない欲張りな僕はひたすら真面目に頑張っていました。皆さんもお気づきの通りこれは長くは続きません。すぐに僕は心がポキっと折れてしまいます。そこでまた僕を助けてくれたのは仲間でした。悩みに悩んでいた僕の相談にのってくれて、すごく近くで一緒に勉強を頑張ってくれました。

そして遂に直前期がやってきました。ここにきても倫政の点数が伸びなかったので僕は思い切って科目を現社にしました。この作戦は成功しましたがあまりオススメはしません。まとめると僕が皆さんに伝えたいのは仲間の大切さ、仲間と共に切磋琢磨して頑張って!

合格データ
合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

僕は数学がとても苦手で、その数学を伸ばすような勉強方法を一緒に親身になって考えてくれてとても助かった。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

担任の先生とはまた違った立場から自分のことを見てくれて、中々成績が上がらない時期に「お前なら大丈夫だ」と背中を押してくれたこと。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

分野ごとに得点率を示してくれたおかげで苦手な分野が可視化できその分野を十分に学習し、克服することができた。また復習はしっかりしたほうが良いと思う。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

友人が高2の夏に東進に入ることになり、その時期に僕もちょうど塾を探していて、東進の体験授業を受けてみたところ授業の質の高さ、高速マスター基礎力養成講座の有用性に感動したから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

勉強の話ももちろんしたが、勉強と関係ない他愛ない話などもして、辛い受験期のいい息抜きとして活用していた。グループ・ミーティングメンバーの旅行先のお土産をみんなで食べたのがいい思い出です。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

文化祭では全校生徒の前に立つ開閉会式の司会をやり、夏休み中は勉強との両立が大変だったがメリハリをしっかりつける力がついた。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

塾内合宿では辛い中でも最後まで集中しきる集中力を身に着けることができやり終えた後の達成感は一塩だった。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

仲間はどんどん成績が上がってく中自分だけは上がらず苦悩することがあった。その時は人一倍勉強して無理やり成績をあげた。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

大学に入った後の自分を想像したり、受験が終わった後にやりたいことを考えたりした。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

自分が将来なりたい職業につくのに有利になる大学であり、そこが恩師の母校でもあったため。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

辛いものではあったが自分をとてつもなく成長させてくれたもの。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

将来、高校の社会科の教師になり、未来ある子供たちを正しい方向に導くことができる灯台のような存在になっていきたい。

Q
東進のおすすめは?
A.

【 確認テスト 】
授業内容がしっかりと定着できているか確認することができ、またこのテストでSS判定が取れないと次の授業に進めないというシステムがとても理に適っていると思うから。

高速マスター基礎力養成講座
英語だと単語→熟語→文法と段階を踏んで学習できるのでちゃんと力がついていくというのが魅力。また、他教科では一問一答をやる感覚でサクサク学習できるという点もあるから。

志望校対策特別講座
受験直前になってくると問題になってくる演習量の不足をカバーでき、自分の苦手な分野を克服したり、自分の得意な分野を伸ばしたりすることができるから。

Q
おすすめ講座
A.

【 受験数学特別講義-ベクトル編- 】
ベクトルという単元は苦手な人はとことん苦手だが、その苦手な人でもベクトルが好きになれてしまうような講座であり、ベクトルを使って他の単元の問題も解けてしまうような数学力をつけてくれるから。

【 今井宏のC組・英語基礎力完成教室 】
文法を基礎からしっかりと学ぶことができるとても良い講座。講師である今井先生の授業もとても面白く教養も身に着けることができるから。

【 ハイレベル世界史〔文化史〕 】
世界史で軽視されがちだが、試験で頻出の文化史を分かりやすく、覚えやすく教えてくれる講座であり、小話が豊富であるため、記憶の定着に役立つから。

友達にシェアする

 

今井宏のC組・英語基礎力完成教室

「入試英語で大切なこと」の全てを、文法中心にわかりやすく

今井宏 先生

センターレベルの文法を中心に「入試英語で大切なこと」の全てをわかりやすく解説して、オーソドックスに基礎力を完成する講座です。基礎を万全にすること以外には、確かな英語力を身につける方法はありません。目標の高い生徒もC組で「基礎からスタート」することをオススメします。C組では、夏期・冬期・直前講習をあわせて英文法と読解問題を合計800問、完全征服します。今から数ヵ月後、800問征服を成しとげた自分の姿を、想像してみてください。スタートが遅れて焦っている高3生、早めに基礎固めをしたい高2生、「D組」受講を終えてもっと力をつけたい欲張りな高1生、C組なら「何でこんなにわかっちゃうの」という驚きと喜びで、誰でも成績はどんどん伸び始めます。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター70%を目標とし、基礎力の充実・完成を目指す生徒

東進の授業を体験する

ハイレベル世界史〔文化史〕

後回しになりがちな文化史を一気に得点源にしよう

暗記が大変と思われている文化史ですが、ある「法則」さえわかれば意外に簡単に暗記ができます。この法則を使ってヨーロッパの重農主義・古典派などの経済思想、ロマン主義・写実主義などの文化史、啓蒙主義などの政治思想、また哲学・美術・建築などを講義します。特に中国・イスラーム文化は弱点になりやすいので丁寧に講義します。

90分×5回+講座修了判定テスト1回

対象:難関私大、難関国公立大の合格を目指す生徒。世界史を「理解」して暗記したい生徒

東進の授業を体験する