2020年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!
1494人の東進生の
現役合格の
秘訣が満載!

no image

写真
神戸大学 経営学部

石原優斗くん

東進衛星予備校東岡崎駅前校

出身校: 岡崎高等学校

東進入学時期: 高2・7月

所属クラブ: サッカー部

引退時期: 高3・4月

この体験記の関連キーワード

大事なのは努力をしてきたという自信

僕は高校二年の夏に先輩に東進を勧められて入学しました。一年のころは塾に入らず、勉強意欲も全くありませんでした。学校での成績も学年で
ドベ10でした。二年になって、友達が勉強を真剣にやっている姿を見て危機感を持っていた僕は先輩に勧誘されて東進に入ることにしました。また、新受験生に向けてのガイダンスで、東進の先生の言葉にやる気を引き出してもらいました。そこから東進の友達と毎日一緒に登校して成績を競うようになりました。友達との競争をしたおかげでやる気が長続きし、三年の春には勉強習慣がしっかり作られました。ただ、基礎がしっかりしていなかった分、勉強を真剣にやり始めた時に英単語や英文法の知識が全くなかったことに気づき焦りました。ですが東進の高速マスター基礎力養成講座というコンテンツを利用したおかげで短期間でその穴を埋めることができました。

そして夏には、何とか周りに追いつこうと東進の授業を毎日たくさん受講しました。東進に入っていたおかげで夏にさぼらず努力を持続させることができたことがかなり成績アップにつながったと実感しています。最終的に僕は、学校内順位を300位上げることができました。東進が勉強する環境を提供してくれ、やる気を引き出してくれたことが僕の受験に一番大きく影響したと感じています。また東進は二次試験の対策だけでなく、センター試験の対策を早めに始めてくれるので直前期に焦ることなくやりたいことに打ち込むことができました。

東進のこと以外で受験生に伝えたいことは、模試の結果に一喜一憂しないことが大事だということです。僕は直前期に受けたすべての志望校別の模試でE判定でした。直前の模試で良い判定が出て、自信がつくのはもちろん良いことですが、模試の結果はあくまで模試を作った塾の採点で、受けた日の調子にも左右されます。大事なのは模試の結果で付けた自信よりもちゃんと努力をしてきたという自信です。ちゃんと努力したという自信は受験を終えても残るものです。受験生の方には努力しなかったという後悔はしてほしくありません。最後に受験生の皆さん、受験が終わった時にやり切ったと思える受験期を過ごしてください。応援しています。

合格データ
合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

コンスタントに意欲を高めてくれる

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

勉強の合間に人と話すことで、肩の荷がおりる。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

マーク形式に早めに慣れることができる

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

映像による授業であるため好きな時に好きな数の授業を受けることができるから。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

一緒に勉強する仲間ができたことが一番大きいと思う。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

いやでも毎日登校

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

ガイダンス

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

宝物

Q
東進のおすすめは?
Q
おすすめ講座
A.

【 テーマ別数学Ⅰ・A/Ⅱ・B 】
数学の応用問題のパターンを覚えることができ、様々な大学の問題に対応する力が付きます。

【 高2ハイレベル現代文トレーニング 】
マーク形式から論述形式まで様々な型の現代文の回答作成能力を向上させることができます。

友達にシェアする