2020年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!
1501人の東進生の
現役合格の
秘訣が満載!

no image

写真
青山学院大学 経済学部

山田勝己くん

東進ハイスクール高田馬場校

出身校: 明治大学付属中野高等学校

東進入学時期: 中3・10月

所属クラブ: 音楽部

引退時期: 高2・3月

この体験記の関連キーワード

勉強への向き合い方を学んで大学に進む

僕が東進に入ったきっかけは、高校が付属校であまり熱心に勉強をしなくても取り残されることはなく学年でもそこそこの順位に入れたのに、実際学校でやる全国模試ではいい結果は取れず、むしろかなり悪く自分の実力を思い知らされ、このままではいけないと思い勉強を始めました。

入ったのが中三ということもあり受験というのはあまり意識せず英検や漢検をとるためのスペースとして活用しながら高速マスター基礎力養成講座で最低限の知識だけは習得していきました。勉強していくうちにどうせならとことん自分のできるところまでやりたいという思いが募り、また、この付属校上がりで大学に行った後だらけてしまはないかという不安も重なって受験しようと心に決めました。

そこからはほぼ休むことなく通い毎日やるべきことだけは欠かさず行い、そこからプラスαで模試結果などで知る自分の弱点は重点的に、逆に強みは落とさないようにしっかりと見直すようにして毎日を送っていきました。

自分の中で一番成長できたなと思う時期は春休みで、部活も休部中であったため一日勉強に費やすことができました。しかし一日の時間というのは過去問にまだ取り組んでいない時期というのもあって長いもので、しっかりと予定を立て実行していかなければかなりだらけてしまうと自覚していたので、そこの予定は春休み期間から週単位、日にち単位、時間単位とかなりしっかり決めました。すると東進の校舎内ランキングでどんどん順位が上がっていき時には一位をとることもありました。ランキングに乗れるとライバルを自分で勝手に決めたりしてより勉強に力が入りました。

夏からは過去問という最大の問題に取り組むようになりました。はじめは自分でもびっくりするぐらい解けずただただ悩んで二時間過ぎるなんてこともよくありました。ただ、自分でも驚くのはやっぱり何回も過去問を解いているとどこかで見たような問題が出てきたり、何も考えずとも手がある程度のところまでは勝手に進めてくれるようにもなったんです。センターなんてとてもいい例です。

毎日必死に勉強していると夏までは少し長く感じた一日も夏が終われば一瞬でした。そして迎えたセンター前日とてつもない不安に襲われましたがそれは勉強することでしか消すことはできなっかたので、あきらめて何とかセンターもやり遂げ大学受験も乗り越えました。

僕が今回受験して最も大切だと感じたのは、一つにモチベーションの維持と、もう一つに解けない問題であっても答えをすぐ見るのではなく時間を決めて精一杯考えることだと思います。勉強をするためには一つ目のモチベーションの維持は不可欠です。そのモチベーションを維持するためには短期間での目標設定や、ライバルの存在がもっともやりやすいと思います。

二つ目のほうはすぐに答えを見てしまうと本当に自分のわからないところが最初のとっかかりなのか、計算過程の中の公式なのか、全部ひっくるめてどういう過程で行けばいいのか、ということがあまり自覚できないうえになぜか次は解けると思い込み頭に全然入っていないことが多々あるからです。最初は解けないものです。見たことなっかたら解けるはずありません。そこでしっかりと問題に取り組むことでこっちのほうが断然答えを見たときのなるほど感が違い頭に入ってきます。

僕の将来の夢は公認会計士でこれには国家三大試験である公認会計士試験に受からなければなりません。そのため内部推薦のまま努力もせず大学に行くことと、受験をし、勉強への向き合い方を学んで大学に進むこととは大きな違いがあるなと今回の受験を通して実感できたので自分の選択に後悔することなく公認会計士という最終の目標に向かって頑張っていきます。

合格データ
合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

モチベーションの維持にとても力になってくれた

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

同上

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

自分の実力試し

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

時間に縛られず好きな時間に集中して勉強できる場所であり有名であったから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

周りがあまり喋るタイプではなかったため自分がずっと喋っていた

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

毎日続ける精神力

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

夏。過去問が全然解けないのに時間だけは過ぎていく。みんなこんなもんと自己暗示。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

目標の設定、ライバルの存在

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

将来の目標のための準備体操とランニング

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

公認会計士

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
とにかく練習できる

高速マスター基礎力養成講座
基礎の安定にはベスト

担任指導
孤独に戦わなくて済む

友達にシェアする