2020年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!
1501人の東進生の
現役合格の
秘訣が満載!

no image

写真
東京大学 文科二類

楠田陽平くん

東進ハイスクール武蔵小杉校

出身校: 桐光学園高等学校

東進入学時期: 中3・3月

所属クラブ: 山岳部 副部長

引退時期: 高3・4月

この体験記の関連キーワード

グループ・ミーティングで仲間と切磋琢磨

この度東京大学文科二類に合格しました楠田陽平です。こうして合格体験記を書く機会を与えていただいて光栄の限りです。 

まず東進武蔵小杉校での日々を振り返ると、僕は2017年3月にまだ高校に進学する前の段階で入学しました。その時はまだ高校の勉強にしっかりとついていくためのツールとして東進を利用していこうと思っていたのみであの天下の東大を本気で受験しようとは想像にもしていませんでした。受講に関しては最初のタームは英数のみを受講してとくに英語は高速マスター基礎力養成講座と並行しながら毎週2,3回を目安に受講していました。数学は高等学校対応講座で学校の授業の先取りをして早期の習得に努めたつもりです。高1の後半以降は一番苦手だった国語の受講もしはじめ、また高2の後半からは一番得意であった社会(日本史)の授業も取って全体的な教科間のバランスを高めることに力を上げるようにしました。

次に他の機能について、高速マスター基礎力養成講座は基本的に英単語のものを中心に入学当初から積極的に取り組み、高1の8月には英単語英熟語英文法の3冠を達成し、高2の2月には英語の高速マスター基礎力養成講座をすべて完全習得することに成功しました。高速マスター基礎力養成講座はクイズ形式なので個人的にはゲーム感覚で楽しんでできたことが早期習得につながったなと思います。2度の講座修了判定テストは骨が折れますが練習の成果を出すには絶好の機会なので気を引き締めてしっかり取り組むことをお勧めします。

過去問演習講座については、センターは8月の同レベル模試直前に、東大は10月下旬にすべて解き終わりました。志望校別単元ジャンル演習講座は英語、古典、数学といった練習量がものをいう分野の問題を中心に進めていきました。この講座では過去問を厳選して問題タイプと難易度別に表示してくれるので自分が必要とする問題を徹底的にこなすことが可能な点で有効だと思いました。また各問題に合格者平均得点率みたいなのが表示されますがこれはかなり高い水準で実際私も数学とかはほとんど超えることができなかったので特に越えられなくても落ち込む必要はないと思います。ただどの問題もそれなりに復習をすれば必ず自分の力にはなるので解説を見るだけでもすることをお勧めします。

模試について、僕は高1からセンター試験本番レベル模試はほぼ欠かさず受けており、こうして早いうちからセンター形式の問題に慣れていたことがその後の好成績にもつながったと思いますし自分で演習をする際にもこのおかげで手際よくこなせたと感じています。難関大記述模試・有名大本番レベル模試に関しては、問題の質も比較的良いので実力試しには適しているとは思います。東大をはじめとする主要国公立本番レベル模試は各大学の出題形式に沿って出されているので自分の目標に向けたビジョンを明確にするためにもできれば早い段階から受けることをお勧めします。

以上のように僕なりの東進の学習システム活用法をお伝えしましたが、このほかに僕が合格において大きな役割を果たしたと思っているのが毎週開かれるグループ・ミーティングです。グループ・ミーティングは同じ教室に通う人たちとの関係を作れる唯一といってもよい場です。僕が所属したグループ・ミーティングは高1の4月からほぼ同じメンバーで構成され、高3からは全員が東大志望者でした。そうした環境の中で僕は競争意識と仲間意識をうまく調和させることができた結果目標に向けて最後まで頑張れたのだと思いました。仮に志望校が違ったとしても一人で受験生活を送るのとだれか些細なことでも話をかわせる相手がいるのでは雲泥の差があると思います。30分という時間は勉強に充てたいと思う人の気持ちもわかりますが息抜きも含めて是非参加してほしいなと思います。

最後になりましたが、僕は大学で経済学を学びたいと思っており、将来の職業にもその知識をなるべく多く生かしたいと思っています。またそれと同時に東進が掲げる「独立自尊の社会・世界に貢献する人材」になれるよう日々自分の心身を鍛え上げていきたいとも思っているところです。よく東大合格は通過点といわれますしそれも事実だとは思いますが、今合格発表から数日たってようやく達成感が体全体からにじみ出てきたように東大合格という感触はほかの何物にも代えがたい感触です。来年以降受験を迎える人達には是非私と同じような感触を抱けるよう精いっぱい努力して自分の狙う大学に受かってほしいです。長くなりましたがこれで終わりとさせていただきます。

合格データ
合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

模試の成績がすごく落ち込んだ時に担任である校舎長が親身になって対応しくれたこと。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

東大生活をかなり細かいところまで説明してくれたこと。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

抜群の進学実績と壮大な教育ビジョンを有しており、自分が受験生活を送るのに最も適した環境だと感じたから。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

自分に課したノルマを達成するために尽力することの重要性を学べたこと。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

10月の模試の結果に落ち込んで志望校を変えようと思ったが、東大の問題の良さを発見できたことで乗り越えられた。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

東大合格が自分の仕事である、という意識を持ち続けたこと。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

東大が一番期待を裏切りそうにないと思ったから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

修行。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

国内外問わず難題とされている問題に対し多角的な面から真摯に向き合うこと。

Q
東進のおすすめは?
Q
おすすめ講座
A.

【 受験数学Ⅰ・A/Ⅱ・B(難関) 】
難関国公立大私大の合格に必要な良問が厳選されているとともに、志田先生が苦手な人にも分かりやすい方法で教えて下さっているから。

【 西きょうじの飛翔のための英文読解講義(発展) 】
受験生にとって最も厳しいとも思われる難関国公立大私大の長文を確実に読み切るプロセスが明快だったから。

【 東大対策国語 】
林先生のスーパーシステマティックな読解法と三羽先生の丁寧な教え方のコンビネーションが印象的だったから。

友達にシェアする

 

東大対策国語

国語で差をつけて東大合格を引き寄せる

林修・三羽邦美
先生

東大の厳しい要求水準を突破するために、東大国語の内実を徹底的に分析し尽くし、緻密な訓練を行う講座です。他大学とは次元の違う極限まで洗練された問題の本質にどこまで迫れるか、あの狭い解答欄にどこまでポイントを押さえて表現しきるか、さまざまな課題をクリアしながら、東大合格への基盤を固めていきます。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:基礎力は十分に身についている東大志望者

東進の授業を体験する