2020年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!
1498人の東進生の
現役合格の
秘訣が満載!

no image

写真
慶應義塾大学 法学部

福井まりあさん

東進ハイスクール五反田校

出身校: 学習院女子高等科

東進入学時期: 高1・1月

所属クラブ: 陸上部

引退時期: 高3・5月

この体験記の関連キーワード

徹底して過去問を演習

私が東進に入ったのは高1の1月からでした。最初の1年間は全然勉強せず、たくさんの人に勉強しない子といわれているような向上心のない生徒でした。

あっという間に高3になり、周りの皆が受験モードに入っている中で私だけはふわふわしている感じでした。ホームルームで担任助手の方に喝を入れられ、その場ではやる気になるものの実行に移せていませんでした。特に勉強量が増えたというわけではなく、何となくの気持ちで受験の天王山といわれる夏を迎えました。

私は何とかしてこの状況から抜け出したいと思い、東進の合宿に行かせてもらいました。英語は得意なほうだったので1番上のクラスに入ることができました。そのクラスは本当にレベルが高く、小テストでも満点を取るのが普通という感じだったのでついていくことに必死でした。そこで自分がいかに自分の能力を過信していたかを思い知ることが出来たのでとてもよい経験でした。

1日15時間の勉強は初めての経験で、志望校に合格するためにはこんなに勉強するのかと現実を突きつけられました。周りの人達は皆高い志を持っていて、自分の将来の計画についても積極的で圧倒された5日間でした。

夏も終わり、そこそこの勉強量を維持していたものの、私が真の「受験生」となったのは10月頃だと思います。そのきっかけは10月のセンター試験本番レベル模試で世界史が46だったことです。もちろん判定はすべてEで、このままでは志望校に届かないと悟りました(遠すぎですね…)。

そこから東進にいるほとんどの時間を世界史に費やし遅れを取り戻そうとしました。大変でしたが、日々自分の点数が伸びていくのを感じられて嬉しかったです。

その甲斐があり、最終12月もしでは83点をとることが出来ました。世界史が一通り定着した後はひたすら過去問を解きました。第一志望・第二志望は10年分、第三志望以下併願校も最低5年分は解いたと思います。徹底して過去問を演習したことが合格に繋がったのではないかと思います。

そしていよいよセンター試験。小学校受験しかしていない私にとっては人生初の受験でしたが、自分の実力以上の点数を取ることができました。このおかげで併願校が減り、楽に2月の私大受験を進めることができました。

2月はとにかく体調管理に努めて、万全の体調で本番を迎えられるようにしました。

本番は多少失敗してしまった科目はあったものの、何とか第一志望から合格を頂くことができました。

私が最後まで受験生活を送ることが出来、第一志望に合格できたのは東進ハイスクール五反田校の皆様のおかげです。素晴らしい環境と的確な指導をしてくださり、有難うございました。

1日の大半を過ごした東進に来なくなることはとてもさみしいです。今まで大変お世話になりました。本当に有難うございました。

合格データ
合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

ホームルームで受験生になることについて指導を受けた時。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

志望校判定を高校3年の時は気にしていて、いい判定が取れるように努力しました。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

入学と受験することを決めた理由は小学校からエスカレーター式で大学まで上がることが出来る学校に通っていて、そんなぬるま湯的な環境から出たいと思ったからです。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

息抜きにとてもよかった。

Q
夏期合宿・冬期合宿に参加した経験があれば、参加して良かったことを教えて下さい。
A.

1日15時間勉強するというのが初めての経験でまだ受験生になりきれていないんだなと感じた。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

公開授業

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

広告関連の仕事に就きたい。

Q
東進のおすすめは?
A.

担任指導
皆優しかったです。

高速学習


志望校対策特別講座


Q
おすすめ講座
A.

【 ハイレベル世界史〔テーマ史・地域史〕 】
暗記をするうえでとても役に立った。

友達にシェアする

 

ハイレベル世界史〔テーマ史・地域史〕

近年よく狙われるこの分野を要領よく学ぶ

センター試験、私大、国公立大で入試の頻度が急上昇している分野です。テーマ史では原子力や核関連の歴史、伝染病と医療の発達の歴史、移民などのヒトの歴史、茶・砂糖などのモノの歴史を扱い、地域史ではマヤ・インカなどの中南米史、北・中央アジア史、東欧史などを扱います。ウィークポイントになりやすい分野なので要注意です。

90分×5回+講座修了判定テスト1回

対象:難関私大、難関国公立大の合格を目指す生徒。世界史を「理解」して暗記したい生徒

東進の授業を体験する